OptiFlo ヘッドボックスファミリー - 優れた品質と高い収益性

OptiFlo ヘッドボックスファミリーは生産要件を満たします

OptiFlo ヘッドボックスファミリーは、紙・板紙生産における様々な生産要件を満たすために、抄紙機用ヘッドボックスの最適な選択肢を用意しています。新しい革新的なヘッドボックスソリューションと、今日の正確な寸法測定のノウハウを組み合わせることで、抄紙機の性能をまったく新しいレベルに引き上げます。

バルメット OptiFlo ヘッドボックスがお客様にもたらすもの、それは:

  • 最終製品の優れた品質
  • 高生産性
  • ライフサイクルコストの低減
  • 安全な投資

 

優れた性能

正しく機能しているヘッドボックスを表現するキーワードは、均一性プロファイルです。ヘッドボックスの流体的挙動は、紙の特性を大きく決定します。ヘッドボックスはウェブのプロファイルを制御し、地合といった紙の特性を確立するための役割を果たします。OptiFlo ヘッドボックスはフォーマの全幅に渡り紙料を均一、かつ乱れなしに供給し、繊維の分散を維持するため十分なタービュランスを与えなければなりません。同時に、OptiFlo ヘッドボックスは操作が容易で、運転中も清浄に保たれている必要があります。

 

お客様それぞれのニーズに応えるソリューション

OptiFlo ヘッドボックスファミリーはすべての用途、すべてのサイズのマシンに採用可能です。詳細はバルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください:OptiFlo FourdrinierOptiFlo Layering fourdrinierOptiFlo GapOptiFlo layering Gap ヘッドボックス

Valmet Paper Technology Centerは世界的な紙・板紙メーカーにパイロットテストにより世界で最も包括的な提案をします。 私たちのパイロットテスト装置は、抄紙機全体の工程を網羅し、設備投資判断をサポートするための信頼性の高い結果と優れたサービスを提供します。

 

ヘッドボックスについての詳細はバルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。

関連リンク

より良い方法を見付けて前進

Dongil社 Wolsan工場 PM1 の斬新な OptiFlo レイヤリングヘッドボックスは層間への澱粉の供給を可能にする。これは澱粉必要量の30%低減によりコスト節減しながら最終製品の強度維持を大幅に増加する。