本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

抄紙機の転抄

ご存知のように世界は急速に変化しており、新聞用紙と印刷・筆記用紙の消費は減り、一方でコンテナボードやカートンボードの消費は電子商取引(e-commerce)のおかげでなおも増えています。古い抄紙機は転抄改造を行い更新することで、コンテナボード、カートンボードあるいは特殊紙のようなさらに利益性のある製品を生産することができます。

お客様の抄紙機の新たなページを開く

バルメットは、お客様の目的に適った解決策を一緒に見つけることができるパートナーです。

紙または板紙の製造ラインの転抄を考えるべきかどうかを確認するために、紙・板紙品種についての消費予測をチェックしてください。

世界の紙、板紙およびティッシュ消費量(情報源:RISI 5年予測、June 2015, Pöyry 2015)

バルメットのペーパーテクノロジーセンターは、全世界の紙・板紙メーカーに向けた試験およびパイロットテストサービスについて、世界で最も包括的な提案を行ないます。私たちのパイロット施設はすべての工程をカバーしており、お客様の投資決定のサポートを行なうために、優れたサービスと信頼性のある結果を提供します。