本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

OptiDry エアドライファミリー

バルメットのエアドライヤファミリーで IR ドライヤは退場に!

バルメットは、プロファイル用エアドライヤ OptiDry Profile を導入したことでエアドライヤファミリーを完成させました。こうして、エネルギー損失がありながらやむを得ずIRドライヤを使用する必要性はなくなりました。現在、OptiDry エアドライヤファミリーは、あらゆる種類の塗工乾燥に適用できるエネルギー効率の良い乾燥ソリューションを備えています。

OptiDry Coatエアドライヤ: 加熱はガス、電気あるいは蒸気で行えます。OptiDry Coat エアドライヤの中から、コータステーション後の最初のドライヤに高強度乾燥ソリューションが利用できます。

OptiDry Turnエアドライヤ: 加熱はガス、電気あるいは蒸気で片面または両面乾燥とウェブの方向転換を同時に行えるます。 加熱はガス、電気あるいは蒸気で行えます。

OptiDry Chillエアクーラー: 革新的なノズル技術を用いて効果的な非接触ウェブ冷却を行います。結果として、走行性と最終の製品品質が最適化されます。

OptiDry Profile エアドライヤ: 水分プロファイルと乾燥を同時に行い初めてのプロファイル機能を有したエアドライヤです。今ではエネルギー効率のよいエアドライヤを用いてウェブ水分のプロファイル調節を行うことができます。こうして IR ドライヤは塗工機械のどの位置にも必要でなくなりました。

エアドライヤ乾燥はあらゆるコータドライヤでエネルギー効率のよいソリューションです

最新の塗工機械では、あらゆる塗料乾燥はエアドライヤで行われます。中国で高品質の板紙を製造する Zheijiang Ji’An Paper Packet Co., Ltd.がその例です。

Coating drying

私たちは、バルメットのエアドライヤを用いれば最良の紙品質と最少のエネルギー消費が達成されることを立証できます。経済的でエコに適したエアドライヤを用いることで、紙品質を高め、生産コストを低減し、走行性を改善するのに必要なすべての要件を満たすことができます。

塗工機械でのIRドライヤと比較したエアドライヤの利点

• エアドライヤのエネルギー効率は最高 90%
• IR ドライヤのエネルギー効率はわずか 40%
• IR ドライヤと比較してエアドライヤは 50%のエネルギー節約
• 環境にやさしく、燃料消費と CO2排出が 50%減
• 保守時間/コストが大幅減
• 蒸発能力が大

OptiDry エアドライヤファミリーと PowerFloat ノズルを用いればエネルギーコストの節約が始められます。

コーティングドライヤについての詳細はバルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。