Valmet frontpage

リファイニング

バルメットでは、あらゆるお客様の独自のニーズを満たすことができるリファイナーを提供しています。高濃度リファイナー、低濃度リファイナー、砕木グラインダーなどの機器を有しています。

長い歴史

1930年代に、Arne Asplund博士(1903-1993)は木材チップからパルプを作るためのディファイブレータおよびその手法(アスプルンド法)を発明しました。Asplund博士は、木材やその他の繊維質の多い材料をパルプ化するためのディファイブレータ手法の発明とその発展により、1947年にスウェーデン王立工学アカデミー(Royal Swedish Academy of Engineering Sciences: IVA)よりゴールドメダルを授与されました。その後、解繊技術に対する Asplund博士のこれまでの功績に対し、1969年に IVAよりグレートゴールドメダルが授与されました。

1985年、Asplund博士の世界中の紙パルプ業界への貢献を記念して、Arne Asplund Mechanical Pulp Awardが設立されました。

リファイニングの詳細についてはバルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。

お問い合わせ