本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

蒸解とは?

バルメットの第三世代 CompactCookingが発売される。第三世代は柔軟性が一段と向上し、蒸気と洗浄が改善されたほか、メンテナンスが簡素化されている。

Arkhangelsk BM 2: 再生包装材におけるプレゼンス拡大を目指して

Arkhangelsk Pulp and Paper Millは、再生包装材に投資を行い、生産能力の 30%引き上げを図ることを決断した。バルメットによる大掛かりな改修を経て、2019年前半に BM 2クラフトライナーの生産ラインが始動する見通しである。同プロジェクトでは、クラフトライナーの品質改善と生産の柔軟性向上の 2点が目標に掲げられている。

シュープレスベルトファミリーが成長中

バルメットは 1990年代半ばよりグローバル市場向けにシュープレスベルトを生産している。今では、Valmet Black Beltはその優れた素材構成、耐久性、脱水能力の高さで知られている。現在の紙生産の要求に応えるべく、バルメットはこのほど新型ベルトである Valmet Black Belt Hを開発した。

兵庫パルプ工業の品質とプロセス管理への投資

兵庫パルプ工業株式会社 谷川工場は、プロセス効率の向上に加えて最高品質のパルプを保証するため、最近バルメットの新しい測定技術に投資した。

バルメットについて

バルメットは紙パルプおよびエネルギー産業へのテクノロジー、オートメーション、そしてサービスに従事しており、グローバルなディベロッパーとしてのリーディングカンパニーです。バルメットの目標はお客様への貢献において、覇者(グローバルチャンピオン)になることです。2018年のバルメットの売り上げはおよそ33億ユーロであり、12,000人の専門家が世界中で従事しています。バルメットの本社はフィンランド、エスポ(Espoo)にあり、Nasdaq Helsinkiに上場しております。