Valmet frontpage

バルメットのインピンジメント乾燥

効率的な乾燥を実現する画期的な乾燥技術

インピンジメント乾燥は、乾燥手段としてエアを使用する、非常に効率的なペーパーウェブの乾燥方法です。高温・高速のエアをシートに吹付け、循環させてドライヤに戻すことで、非常に効率的な乾燥が可能になります。この方法は、従来のシリンダ乾燥に比べてかなり高い比蒸発率を生じることから、紙・板紙の抄紙機とマシンルームをより短くすることができます。乾燥エアはガスで加熱されるため、乾燥エネルギーコンセプトに柔軟に対応できます。

従来のシリンダ乾燥に代わり改善するための様々なソリューション


OptiDry インピンジメント乾燥技術は、従来のシリンダ乾燥技術に代わり改善するために開発されました。これは紙を乾燥させる最も効果的な方法です。私たちは、お客様に様々なメリットをもたらす 3種類のインピンジメント乾燥ソリューションを提供します。

画期的な OptiDry Twin は、インピンジメント乾燥技術によって優れた乾燥効率を実現します。導入の結果、優れた走行性、ドローの調節機能の強化、そして嵩の増加が可能になりました。OptiDry Vertical は、マシン長さを追加することなく乾燥能力を強化する改造用ドライヤです。現在のレイアウトの変更を最少限にとどめ、既存のドライヤセクション下に設置できます。OptiDry Curl はシングルフェルトドライヤセクション用でエネルギー効率のよいカール調節を行います。

インピンジメントドライヤの優れた品質の一例として、OptiDry Twin および OptiDry Curl インピンジメントドライヤを装備し世界最高速度を記録した中国の Zhanjiang Chenming PM 1 が挙げられます。

バルメットのインピンジメント乾燥は、新設あるいは改造の紙・板紙抄紙機のいずれにも、エネルギー効率の高い方法でマシンの生産量、効率、および最終製品の品質を向上させる、先進的で優れた方法を提供します。

改造を成功させるための計画とは?

抄紙機や板紙抄紙機の改造は、お客様のビジネスの競争力やプロセスの向上につながります。しかし、どこから始めればよいでしょうか? Valmet Rebuild Guideでは、成功に向けた改造コンセプトの策定方法や、改造に関連するリスクを最小限に抑える方法、またフル生産への順調な立ち上げを確実に行う方法などについてご紹介しています。
お問い合わせ
コンタクトフォーム