エネルギー生産におけるエネルギー効率のための VII

Valmet Industrial Internet (VII) for Energy Efficiency

発電ボイラー効率は、燃料の品質、ボイラーの汚れ、運転動作など、様々な理由により変動します。バルメットのエネルギー効率のための VIIは、発電所のオペレーターがボイラー効率を追跡し、リアルタイムで改善の可能性を見出せるようにするソリューションです。これは、電力生産需要を満たすため、変動する負荷に基づいて稼働する発電所にとって重要です。伝熱面の汚れを防ぎ、不要な蒸気消費量を減らします。

エネルギー効率のための VIIソリューションに含まれるアプリケーションおよびサービス

エネルギー生産 KPI

制御性能

ボイラー ダスト除去管理

蒸気ネットワーク管理

地域暖房管理

燃焼管理

エネルギー生産管理

バルメット パフォーマンスセンター

  • リモート接続を使用したアプリケーションの定期保守と制限要因の予測モデル
  • プロセス変更に応じて制限要因を更新
  • 接続性の維持

バルメット カスタマーポータル

  • 発電所の生産をリアルタイムで監視
  • ボイラー効率改善の可能性をリアルタイムで監視
  • 情報セキュリティーとアクセス権管理
  • バルメット パフォーマンスセンターへのリモートサポート要請

メリット

 

  • リモートによりリアルタイムで生産能力をフォローアップ
  • ボイラー効率に影響を与える重要な要因に対するオペレーターの認識の向上
  • 補助電力消費の削減
  • 年間ボイラー効率の改善
  • 発電所稼働の収益性の向上