Valmet frontpage

高性能酸素脱リグニン

Valmet Oxygen Delignificationシステムは、優れた効率でリグニンを除去します。これは、理想的な酸素脱リグニンのステージであり、パルプ工場にとって大きな資産です。蒸解後の残留リグニンの最大 65-70%が除去されます。この結果を超える挑戦はまだなされていません。その秘訣は、慎重に条件を最適化したことにあります。

排水負荷の大幅な削減

Valmet Oxygen Delignificationによる脱リグニンは、結果として漂白プラントに入るパルプのカッパー価を下げます。これにより、薬品消費量の大幅な削減が可能になります。

脱リグニンを拡張する別の目的は、漂白パルプのより高い白色度を達成し、漂白プラントの閉鎖を促すことです。酸素による拡張脱リグニンが、蒸解による残留脱リグニンの一部に置き換えられるならば、より高収率の漂白パルプが得られます。

Valmet Oxygen Delignificationの利点

  • 優れた効率でリグニンを除去
  • 漂白プラントでの薬品消費の大幅な削減
  • 柔軟性のあるソリューション: Valmet Oxygen Delignificationは、広葉樹パルプの生産だけでなく、針葉樹パルプの生産にも適しています。これには、1つまたは 2つの反応段階が含まれます。
  • パルプの濃度、温度、反応時間のようなプロセス変数は、最適な脱リグニンの実現のために最適化されています。Valmet Oxygen Delignificationは、パルプ工場ごとの固有のニーズを満たすようカスタマイズされます。
お問い合わせ
コンタクトフォーム