品質管理

品質管理システム(QCS)の先へ

バルメットでは、お客様の競争力を高めることに専念しています。この献身的な取り組みの結果、第8世代の品質マネジメントシステム「Valmet IQ」が誕生しました。刷新されたValmet IQは、パルプ、紙、板紙、組織の製造から最終製品に至るまでのバリューチェーン全体の競争力を強化します。自律的な工場への一歩を踏み出し、チームの関係者全員に最も意味のある情報を提供します。

チームが快適に作業できるプラットフォームを提供し、お客様の競争力を確保します。

 

 

 

 

 

自立した工場を目指して

原料調性、抄紙機、コンバーティング。

Valmet IQは、パルプ、紙、板紙、ティッシュの製造から最終製品までのバリューチェーン全体の競争力を高めるための品質管理システムです。繊維から最終製品に至るまで、必要とされるすべての品質情報を統合します。

リニューアルされたValmet IQは、スキャナー、測定、プロファイラー、マシンビジョン、制御アプリケーションの最先端技術で構成されています。Valmet IQ製品はすべてフィンランドで開発・製造されています。

 

 

ウェットエンドからアップストリームへ

通常の品質管理を超えて。

Valmet IQは、従来の品質管理をウェットエンドアナライザーにより歩留およびリファイニングのオンライン最適化に拡張します。新しい乾燥・水分管理コンセプトは、ワイヤーフォーマーセクションからプレス・ドライヤーセクションを経て、リールの末端までの乾燥プロセスを最適化します。それらはポロシティやフォーメーションなどの重要な変数を考慮しています。

これらの技術により、紙の強度に関するオンライン品質モデリングをクローズドループ制御で使用できるようになりました。

 

 

グレード別品質管理

品質を妥協しないでください。

品質管理システムの最も重要なタスクは、品質を最大限に向上させ、損紙および生産コストを最小限に抑えることです。Valmet IQは、パルプ、紙、板紙、ティッシュ、加工業界のグレード別の性能と信頼性の要求に対応するために、あらゆるシステムレベルで開発されています。

 

 

 

 

 

ユーザーエクスペリエンスにより性能を向上

状況-重要度に関する情報に焦点を当てます。

Valmet DNA User Interfaceは、オペレーターが状況-重要度に関する情報に集中し、即座に正しい判断を下すことができるようにガイドします。役割ベースのユーザーアクセスは、オペレーター、管理者、ラボ、倉庫、メンテナンス、販売、購買などの各部門に適切な情報を提供します。

最も意味のある情報提供とは、過不足のない情報を提供することです。

 

 

未知の情報をコントロールするには?

Valmet IQを活用してください。

Valmet Industrial Internet(VII)を搭載するValmet IQは、パルプ製造および抄紙機の原料調成から、紙、板紙、ティッシュの製造、さらには加工される最終製品までのすべてのデータを処理します。品質データをVIIアプリケーションと組み合わせることにより、エネルギーを節約しながら生産能力を最大化します。

アプリケーションは、これまで不可能だった強度特性やその他の変数を制御しながら、よりインテリジェントな方法でプロセスを実行します。