Valmet frontpage

パルプ工場向けのエネルギー生産

エネルギー効率の体系的な改善により、現代のパルプ工場は、再生可能エネルギーの生産に関しては自給自足を超えています。

高性能な回収ボイラーに加え、バルメットは、流動床ボイラー、バイオマスガス化装置、統合熱分解装置、環境保護装置、そして幅広いライフサイクルサービスを含む優れた発電装置を提供しています。その専門知識は、燃料から排気ガスまでのすべてをカバーしています。

流動床ボイラーは、樹皮やその他の木くず、スラッジ、脱墨廃棄物などを燃焼することができます。世界中に、BFB(バブリング流動床)およびCFB(循環流動床)テクノロジーに基づいた 260を超える流動床ボイラーのリファレンスがあります。

バイオマスは、ライムキルン用にバイオガスを生成したり、化石燃料の替わりとしてガス化装置内で利用することもできます。また、バイオマスを利用する別の選択肢は、統合熱分解によるバイオオイルの生産です。これは、ライムキルンで使用したり、販売することができます。

エネルギー生産に関する製品についての詳細は バルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。

0537 copy 768x432.jpg
お問い合わせ
コンタクトフォーム