本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

蒸解とファイバーライン

バルメットからの最先端のファイバーライン

バルメットは新しいファイバーラインを納入し、既存のファイバーラインを新たなレベルに引き上げます。私たちは、全体の生産効率を最適化する方法を見つけ出し、収益性を増すとともに環境目標を達成します。バルメットは蒸解、スクリーニング、洗浄および漂白のエリアでフルスコープのサプライヤとなることができます。世界 33ヶ国、130の拠点を利用して世界中のパルプ工場にサービスを提供しています。

バルメットは連続式およびバッチ式蒸解での業界のリーダーです。CompactCooking™はコスト効率の良いクラフトパルプ生産を行うための柔軟性のある連続蒸解システムです。バッチ蒸解は信頼性のある溶解パルプ生産を行う私たちの最初の技術です。

私たちの生産ポートフォリオには TwinRollプレス、すなわち優れた洗浄効率、高利用度および高出力濃度を特徴とするパルプ洗浄機のファミリーも含まれています。バルメットの TwinRollプレスは、全ファイバーラインに沿っての洗浄、低薬品消費量の確保および水消費フットプリントを減らすといったあらゆるニーズに対処します。

私たちはお客様のパフォーマンスを向上させることに全力で取り組んでいます。

記事

Sunilaによるリグニンの有効活用

Sunilaによるリグニンの有効活用

Stora Ensoの Sunila工場では、バルメットの LignoBoostTM技術を利用してクラフトリグニンを生産している。2018年には乾燥リグニン製品(製品名:LineoTM)の商業生産を開始し、化石燃料の代替原料として期待が高まる。

改良されたリグニン - 新しいリグニン品質

改良されたリグニン - 新しいリグニン品質

バルメットの LignoBoostプロセスはさらに発展している。今日、様々な品質のリグニンを抽出することが可能となる新しいコンセプトが開発された。これにより、クラフトパルプ工場にとって、製品の拡充ならびに新しいビジネスへの参画が可能となる。