連続蒸解 - 最小の生産コストで均質なパルプ

Valmet Continuous Cookingは、より一層コスト効率の高いパルプ生産を行うためのバルメットの連続蒸解システムです。これは、広葉樹(ユーカリ、アカシア、樺など)、針葉樹(松、スプルースなど)あるいは竹を蒸解するためのクラフト工場にとっての手近な選択肢です。

それは柔軟性のあるシステムであり、パルプはそれぞれのエンドユーザーの要求を満たすようにカスタマイズすることができます。運転コストは、パルプ収率の向上および漂白薬品の必要性を最小化したことで、削減されます。これによって操業は容易になり、高い利用可能性があることから、結果として高い投資利益率が得られます。

Valmet Continuous Cookingの利点

  • 生産コストの最小化
  • 高パルプ収率
  • 低い蒸気消費
  • 低い電力消費
  • 低い環境影響
  • 低いメンテナンス費用
  • 均質なパルプ