本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

OptiCalender ファミリー

すべての紙および板紙品種のための革新的なカレンダ処理ソリューション

カレンダ処理は紙および板紙の特性に影響する紙製造工程の最終段階です。カレンダはコーティングやサイズアプリケーション前のプレカレンダとしても使用されます。カレンダ処理の主目的は紙の表面性を向上させ、キャリパプロファイルを制御することです。紙の表面と構造のコンパクト化によって、表面性が向上します。なかでも重要なのが平滑度と光沢度です。

バルメットのカレンダ技術は、すべての紙および板紙品種のための革新的なソリューションを提供します。実際にどのようなカレンダ技術を適用するかは、求められる紙・板紙の品質はもちろんのこと速度や紙幅といったマシンのプロセス条件に応じて決められます。お客様の投資は適切な期間に回収されなければなりませんので、個々のアプリケーションに適したコンセプトの選択は不可欠です。バルメットのカレンダソリューションはいずれも最も重要な任務を果たします。信頼できる運転のためには妥協は許されません。

私たちは Paper Technology Center でのカレンダ処理トライアルの実施をお勧めします。すべてのカレンダ技術はお客様ご自身の紙および板紙で実施していただくことが可能です。

カレンダ処理についての詳細はバルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。