本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

ロールメンテナンス

Valmet roll maintenance

モジュール式メンテナンスソリューションが最高の性能を提供

あらゆるロールを対象とするバルメットのモジュール式メンテナンスサービスソリューションは、3つのモジュール、MaintAce、ReconAceおよび RunAceに分けられます。モジュール式の納入範囲でバルメットからのロールメンテナンスサービスを購入することで、これまで以上の透明性と柔軟性が得られます。これらの提供モジュールが明確であることから、必要なサービスの組み合わせを容易に構築することができます。お客様は必要な作業についてのみお支払いいただくことから、時間と経費が節約できます。

製品品質、エネルギー消費あるいは抄紙速度に関する要求は、今日の必要条件を満たすような最新の部品を使用する、またロール構造をグレードアップすることで、満足させることができます。バルメットの広範囲にわたるノウハウと最新の 3D技術を用いて、お客様はさらに正確な研磨許容差を得ることができます。これによって振動レベルを低下させ、ロールの研磨周期やメンテナンス周期を延長し、ロールカバーの寿命を最大化し、そして最終製品の品質を改善することができます。

 

  • MaintAce メンテナンスサービス

作業の基本納入範囲は、コンポーネントが許容できる操業条件にあり、長期のメンテナンス費用が節約できることを保証

 

  • ReconAce 再生サービス

現在のコンポーネントの状態についての十分な点検、点検報告書、ならびに起こり得る追加作業とかコンポーネントを「新しい」状態に蘇らせるのに必要な部品交換についての提案

 

  • RunAce  アップグレードサービス

お客様のニーズに基づいて性能と生産性を強化するため、既存のコンポーネントに最新の機能を持たせるようなアップグレードの提案

 

モジュールサービスソリューションの利点:

  • 必要とするサービスの組み合わせをモジュールから作るのは容易
  • 明瞭な提案と納入範囲
  • お客様は必要な作業のみにお支払い
  • 部品や修理を含むすべての追加作業はその実施前にお客様が承認

 

360°ロールで時間と経費を節約

バルメットのロールサービスに向けた総合的なアプローチはより大局的な見地で考えています。私たちの 360°ロールビューはすべてのロール環境を考慮に入れています。例えば、ファブリック、ロールカバーおよびドクタブレードが一緒になって工程内でどのように性能を発揮するかに焦点を絞ります。

ロール技術に関する広範囲の専門知識と徹底したプロセスノウハウの組み合わせによって、モジュール式メンテナンスソリューションは突発のSDをなくし、ロールのメンテナンス間隔を最大化します。

 

360°ロールによる付加価値

収益
  • ロールの再生または近代化を
    通じたロール性能の改善
  • ロールの機械的条件に関する
    生産速度の限界なし
  • ロールの使用可能性の最大化
ライフサイクルコスト
  • コスト削減のためのロールメンテナンス間隔の最適化
  • ロールの近代化による省エネルギー
  • 機上でのロール故障の数の減少
資産
  • ロール寿命の延長
  • バルメットは特別な専門技術を必要とするようなメンテナンス作業の回数を減らすことに責任を持つ
  • 高価な特殊装置に投資する必要なし
リスク最小化
  • リスク最小化のための予防保全計画
  • ロールのオーバーホールに必要な予備品が利用できる
  • 既知のリスクを取り除く保全作業を支援するために、メンテナンス履歴が利用できる

ロールメンテナンスについての詳細はバルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。