Valmet frontpage

バルメットのプレスセクション

品質を確保する信頼性の高い高性能プレス

低坪量化、高速化、原料の低グレード化、生産サイクルのクローズ化、そして印刷適性のさらなる改善を求める傾向によって、プレスセクションにはこれらを満たす特別な構成が要求されます。バルメットのプレスセクションソリューションは、高い品質と走行性に求められる一貫した効率レベルを確保できるように設計されています。

ウェットプレス

抄紙機のプレスセクションの役割は、主にウエットプレスによって水分を除去することです。ウェットプレスは抄紙機に十分な乾燥能力を持たせるためシートのドライネスを上げ、そしてドライヤセクション入口部分におけるウェブの走行性を改善します。また、プレスセクションは、平滑および吸水性のようなシートの表面特性および嵩に対して強い影響を及ぼします。

OptiPressプレスセクションの詳細については バルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。

走行性を改善し生産能力を増強するためのシュープレス

シュープレス技術は、長年にわたって板紙・紙生産で成功裏に使用されてきました。バルメットの SymBelt シュープレスは、品質を大幅に向上させ、少ないプレスニップ数でプレスセクションの脱水能力を増強します。その結果、高いドライネスが得られることで湿紙強度が高くなります。これは、ドライヤセクションに達する前のオープンドローでの紙切れを最小にする上で重要です。

ウェットエンドのパイロットトライアル

Valmet Paper Technology Centerでは、お客様自身の生産を抑えることなく、紙・板紙製品やプロセスを実験および開発する機会を提供しています。これは、自社の製品での高価なテストと比較して、非常に費用対効果が高くなります。ライブストリーミングカメラを通じて、現地またはリモートでトライアルのアクティビティを追跡することができます。

Valmet Paper Technology Centerは、世界中の紙・板紙メーカーに、世界で最も包括的なパイロットテストにより提案をします。私たちのパイロットテスト装置は、紙料調成から塗工、そしてその間にあるすべてのプロセスをカバーしており、投資決定をサポートするための優れたサービスと信頼性の高い結果をお客様に提供します。

ウェットエンドの改造

抄紙機や板紙抄紙機、またはその一部を改造することで、お客様のビジネスやプロセスの競争力を向上させることができます。しかし、どこから始めればよいでしょうか? 長年にわたり、私たちはあらゆる種類のマシンを改造するための豊富な経験と専門知識を蓄積してきました。改造プロセスをわかりやすく説明するためのヒント、アドバイス、業界の洞察をエキスパートに提供してもらい、実用的なガイドブックを作成しました。

Valmet Rebuild Guideでは、成功を収めるための改造の構想を練る方法や、改造に関連するリスクを最小限に抑える方法、またフル生産への順調な立ち上げを確実に行うための方法などについてご紹介しています。

Valmet Rebuild Guideをダウンロードする

rebuild quide_570x277.jpg
お問い合わせ
コンタクトフォーム