チップの前処理

チップの前処理は、すべての機械パルプ化プロセスにおいて重要な工程であり、後段のリファイニング工程で均一かつ望ましい繊維分離を行うための最良の前提条件を作り出す役割を担っています。

チップの種類や品質、またパルプ品質の目標値に合わせて、チップ処理の操業条件が決まります。例えば、高品質なケミメカニカルパルプを低コストで製造するためには、チップへの薬液浸透に重点を置いた操業になります。

バルメットの PREX インプレグネーションシステムは、パルプ品質、操業の柔軟性、故障の少なさ、低コストの観点から、今日市場で最も高く評価されている先進的なシステムです。

チップの前処理に関する製品についての詳細はバルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。

お問い合わせ