蒸解

バルメットは様々な原材料やプロセス需要に適した蒸解システムを提供しています。

最新技術と共にバルメットは世界中のパルプ工場に提供しています。私たちの蒸解システムはパルプ収率を高め、リジェクトを低減し、環境への影響が少なくなります。その結果として、製品や生産性、収益率が向上します。

  • Valmet Continuous Cooking(連続蒸解)は、針葉樹(ユーカリ、アカシア、樺など)、針葉樹(松、スプルースなど)、そして竹などのような木材ベースの原材料を蒸解するためのクラフト工場にとっての手近な選択肢です。
  • バッチ蒸解は溶解パルプの品種のための正しい選択肢です。さまざまな溶解パルプの品種のための高い加用性と能力を備えたシステム。バルメットのバッチ蒸解 システムはまたより小さな生産能力に対しても設計された木材ベースのクラフト工場のための実行可能なオプションでもあります。

 

蒸解についての詳細はバルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。

お客様の事例

均一なパルプ品質がプロセスを最適化する

均一なパルプ品質がプロセスを最適化する

よりきれいなパルプ、より均一かつ高い品質、そしてメンテナンスの低減。これらは、2015年に Obbolaにある SCA社のライナ工場が新しい蒸解プラントの操業を開始して以来得た結果のうちのいくつかである。

Irving社は CompactCookingと共に躍進

Irving社は CompactCookingと共に躍進

2016年 3月に連釜の操業を開始したカナダの Irving Pulp and Paper社が行った設備投資は、カナダ製紙業界にとって歴史的な投資であり、1993年以来で最大の設備投資であった。