本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

蒸気回収

バルメットはディファイブレータシステム用に新しい蒸気セパレーターを開発しました。従来からのサイクロン式セパレーターの代替品となる蒸気セパレーター(名称: PeriVapor)では、「機械式」の機構を採用しました。蒸気側へのファイバーの持ち込みを大幅に削減できます。

スクリューフィーダーの前段にあるチップビン内のチップを加温するために生蒸気が使われるケースがあります。PeriVapor で回収した蒸気を代替利用して生蒸気の使用量を削減でき、ディファイブレータシステム全体で使用される生蒸気の全使用量を最大で 50%削減できると試算しています。