本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

プロファイリング エアドライヤ

水分プロファイル調整用IRドライヤはそろそろ引退の時期!

省エネルギー、およびメンテナンス作業とそのコストの削減のために、バルメットの新技術、水分プロファイル調整エアドライヤ OptiDry Profile のご採用をお奨め致します。これは、コーティング設備における水分プロファイル調整用 IR ドライヤとの置き換えを前提に開発された、史上初めて水分プロファイル調整機能を備えた優れたエアドライヤです。

OptiDry Profile はこれらすべてをエアの使用によって達成:

• 優れたプロファイル調整能力、製品の品質とウェブ走行性の向上
• 高い乾燥能力
• 少ないエネルギー消費量
• 少ないメンテナンス頻度、およびコスト低減
• より良い操業環境と安全性の現出

初期の IR ドライヤは、その低いエネルギー効率とは裏腹に水分プロファイル調整の必要性から広く受け入れられることとなりました。今やそれらの IR ドライヤは、バルメットが開発したメンテナンスが簡単で、かつ操業コスト低減が可能な、新しい構造のエアドライヤにとって代わられる時がやってきたのです。一般的なエアドライヤと同じ乾燥ゾーン長を持つ OptiDry Profile 1基は、2列エミッタ構成の電気IRと同等のプロファイル調整能力を備えているだけでなく、優れた乾燥能力をもつエアドライヤとしての機能も兼ね備えています。

その秘密はPowerFloat Profile ノズルにあり

OptiDry Profile には水分プロファイル調整機能を持つバルメットの新しいエアドライヤ用ノズル、PowerFloat Profile ノズルが採用されておりますが、既存のエアドライヤのノズルと置き換えることにより、エアドライヤそのもののアップグレードも可能となります。

 

OptiDry エアドライヤと PowerFloat ノズルで更なるエネルギーコストの削減を始めてみませんか?