Valmet Disk Refiner DD 6000

Valmet Disk Refiner DD 6000は業界で最も優れたディスクリファイナーであり、より強力なパルプをさらに高い効率で生産するよう設計されています。

パフォーマンスを重視して作られた Valmet Disk Refiner – DD 6000は、紙パルプ業界のディスクリファイナーにおいて最先端の技術を備えています。DD 6000はバルメットで実績のある DD®シリーズディスクリファイナーの第5世代であり、生産能力が 50%増加し、独自の設計機能によってより安全で、メンテナンスが容易になります。

パフォーマンスを促進するテクノロジー

Valmet Disk Refiner DD 6000は、より低い供給エネルギーでさらに強力なパルプを製造するために、フロー分布とローターのセンタリングが最適化された特許技術を導入しました。以前は Equa-Flo®テクノロジーとして知られていた Valmet Spline Technologyは、機械部品の摩耗を最小限に抑えながら、リファイニングの結果と効率を向上させます。また、Disk Refinerの設計の一部である DD 6000は、バルメットの特許取得済みのタンジェンシャルインレットです。これは、リファイニング能力を最大化し、リファイナーセグメントのプレート寿命を延ばす機能です。

安全で容易なメンテナンスのための設計

Valmet Disc Refiner DD 6000は、リファイニングプロセスをより長く効率的に稼働させるために設計されています。つまり、耐久性のあるコンポーネントと独自の機能を備えた機器設計により、メンテナンスが容易になり、ダウンタイムを最小限に抑えることができます。主な機能は:

  • より速く、より安全なプレート交換のためのローター取り外しアーム
  • より迅速なプレート取り付けのためのリファイナープレート取り付けオプション
  • アクチュエータや回転アセンブリなどの取り外し可能で交換可能なコンポーネント

すべての生産能力向けのリファイニングオプション

DD®シリーズディスクリファイナーを使用すると、あらゆるレベルで最適化されたリファイニングを実現できます。Valmet Disk Refiner DD 6000は 6つの異なるサイズのカテゴリーで利用可能であり、幅広いリファイニングアプリケーションで、より良いパフォーマンスの機会と柔軟性を提供します。