本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

OptiReel Popeと OptiReel Linear

リール巻取り装置

センタードライブを持たない OptiReel Popeと OptiReel Linearは、バルメットの標準のリールです。 これらのリールは、要求品質にフィットしたレベルのものやそれほど厳しくない巻取り品質のものについて適用します。 特に、ダンボール原紙や非塗工上質紙に適しています。 OptiReel Linearについてはこちらをご覧下さい。

プライマリー巻取りでは、OptiReel は、良好なニップ負荷制御に寄与するユニークなシングルピボット油圧アームを使用しています。 自動枠替えシーケンスを搭載し、リールは操作が簡単で、損紙を最小限に抑えることができます。

OptiReel Popeと Linearの特色:

  • コンパクトな配置で既設ラインに設置し易い
  • 枠替え効率が高い
  • 立証された技術とコンポーネント
  • 明確なユーザーインターフェイス

より多くの販売製品の製造

より多くの販売製品の生産は、多くの要因の組み合わせです。最適な親巻ロールは、正確な測定とすべての巻取りパラメータの制御によって達成されます。効率的な枠替えシーケンスと、断紙からの迅速な回復シーケンスおよび親巻ロールの上巻ずれ防止処理が、生産ロスを最小限にします。

容易な運転とメンテナンス

ソフトカバーのリールドラムの場合は、リールドラムの交換が速いことが重要です。 従来のリールでは、プライマリーリールドラムを解体しなければならないため、リールドラムの交換には一日かかる可能性があります。 OptiReel Linearでは、リールドラムの交換はわずか数時間で、プライマリーもセカンダリー巻取り装置も解体する必要はありません。

安全性と信頼性の向上

安全装置は装備しています。 安全防護柵とマットは、運転中にリールの危険領域にアクセスしようとする人を防ぎます。 親枠ロールの回転は、リスクを減少するために、親枠ロールを吊上げたり、移動させる前にメカニカルブレーキにて停止されます。