Valmet frontpage

特殊紙向けのテクノロジー

私たちは、支払いをしてレシートを受け取り、ハンバーガーを食べ、ベーキングペーパーでクッキーを焼きます。これらは私たちの生活の中にあるものですが、その紙や板紙がいかに特別なものであるかを考えることはほとんどないでしょう。すべての特殊紙や特殊板紙にはそれぞれニッチな市場があり、製造プロセスにも独自のニーズがあります。

特別なプロセスノウハウを用いた高品質の特殊紙

最終製品が高品質であることは不可欠です。そして、品質目標は常に逸脱することなく達成されなければなりません。重要な品質目標を達成するためには、プロセスをしっかりと理解した上で、信頼性の高い生産ラインを構築することが必要です。

競争に打ち勝つためには、信頼性が高く、コスト効率の良いプロセスが必須です。変化するお客様のニーズに対応するために、プロセスはエネルギー効率が高く、柔軟性のあることが必要です。それには単に適切な機械を持つばかりでなく、それらを徹底的に理解することが大切です。バルメットは、特殊な製紙プロセスに関する広範囲のノウハウや、適切な装置を幅広く提供しています。

プロセスのアップグレードを必要としている経験豊富な特殊紙メーカーであっても、あるいは特殊紙製造のキャリアをスタートさせたばかりであっても、私たちはお客様に最適なソリューションを一緒に見つけることができます。

特殊板紙および特殊紙メーカーに向けた私たちの提案には、コスト効率の高い紙製造をするために必要なものがすべて含まれています。バルメットではプロセスのライフサイクル全体をカバーしており、新設改造サービスだけでなく、お客様の抄紙機がスムーズにエネルギー効率良く稼働し、安全に使用しながら原材料を経済的に使用できることを保証するための自動化ソリューションを提供しています。

バルメットテクノロジーセンターは、お客様のニーズに最適なコンセプトおよび技術ソリューションを見出すための優れたパイロットテストサービスを提供しています。

特殊紙・塗工板紙の詳細については バルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。

ウェットエンドの改造により、紙の強度を改善し、坪量偏差を減少させた特殊紙メーカー

Ahlström Munksjö Dettingen PM34は、装飾紙市場で最大手の印刷業者向けに色付き装飾紙を製造しています。これらの顧客は、家具に使用される装飾紙の品質や印刷適性に高い期待を寄せています。

この工場では、最近ウェットエンドの改造を行い、紙の強度をさらに向上させ、また坪量偏差を減少させました。PM34ウェットエンドの改造後、どのように顧客の高い期待に応えてきたか、詳しくはビデオをご覧ください。

転抄をお考えですか?

紙の消費は減少し、板紙の消費が増えるなど、世の中の流れは目まぐるしく変化しています。さらに収益性の高い製品を生産するために、バルメットと一緒に転抄改造を行いませんか?
お問い合わせ
コンタクトフォーム