Valmet DNA オートメーション

Valmet DNAは、要求の厳しいプロセスオートメーションアプリケーション向けの分散制御システム(DCS)と情報プラットフォームです。プロセス、マシン、品質、監視、ドライブ、最適化、および機械的状態監視のすべての制御を 1つのプラットフォームに統合します。Valmet DNAは、40年以上にわたる分散制御システムを開発してきた知識に基づいています。

安全計装システムとバッチソリューションは Valmet DNA範囲に含まれています。Valmet DNAは、PLC、Soft PLC、SCADAシステムとしても使用できます。それは、世界最小でありながら完全に機能するユーザーインターフェイスなど、ミクロサイズのシステムから、グローバルな組織をサポートする工場およびプラント規模のシステムにまで多岐にわたります。

機能

  • オペレーター、メンテナンス、および管理のためのユーザーエクスペリエンスツール
  • 信頼性の高いアーキテクチャ
  • 1つのシステムですべての機能:プロセス、機械、ドライブ、品質、状態監視、および情報管理
  • 高可用性とライフタイム拡張性、およびアップグレード可能性を備えたアーキテクチャ
  • 世代間の互換性と接続性
  • 単一のスタンドアロンコントローラからプラント規模のシステムまでの拡張性
  • 多層式セキュリティアプローチ
  • 再生機能により、一つ一つのプロセスを履歴モードにして、過去のプロセス状況をレビュー

 

利点

  • 信頼できるシステムが高いプロセス可用性を可能に
  • 冗長性、安全性、およびサイバーセキュリティソリューションによりリスクを軽減
  • 高度な制御アプリケーションによるプロセスパフォーマンスの向上
  • 互換性とアップグレード可能性によりアップグレードコストを軽減
  • ライフサイクルサービスによる総所有コスト(TCO)の最適化

 

Valmet DNAについての詳細はバルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。