本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

Valmet Paper Lab - 試験室向け自動板紙および紙試験分析装置

試験室での手動紙品質試験は、今日の生産の時間的なニーズを満たしていません。手動試験は自動化試験に比べて時間がかかります。また、自動化試験のように、常に利用できる訳ではなく、品質システムに結果を手動入力することにより、ヒューマンエラーが発生する可能性があります。 Valmet Paper Labは、板紙および紙用に完全に自動化された高負荷の稼動に対処できるシステムです。様々な工場の広く異なる要件を満たすための幅広い測定モジュールを装備しており、最高性能を実現するためのパッケージ化されたモジュールを提供します。

自動化ボール紙および紙試験実験室であるValmet Paper Labは、最終生産品質管理を合理化します。

また、試験機能を生産ラインの隣りに配置できます。Valmet Paper Labは、すべてのグレードの板紙および紙の試験に適しています。このアナライザは、業界標準の幅広い試験の選択肢と 400を超える特性レポートを提供します。

 

 

幅広い測定モジュール

Valmet Paper Labの試験モジュールは、ISOおよび製紙業界の主要な技術協会により確立された規格に適合しています。実際、自動化試験は、それにより置き換えられた手動試験に比べて精度と再現性が高くなっています。つまり、板紙および紙の品質を評価するとき、信頼性の高い情報を提供するValmet Paper Labにご満足頂くことができます。各モジュールは、工場において完全に校正認定され、稼働準備が整った状態で納品されます。数時間で、精度の高い試験を開始できます。

 

利用可能なモジュールの一覧:

バースト強度モジュール
引裂強度モジュール
引張強度モジュール
Bendtsen平滑度モジュール
Parker Print Surf(PPS)平滑度モジュール
Sheffield平滑度モジュール
Bekk平滑度モジュール
Oken平滑度-透気度モジュール
Bendtsen透気度モジュール
Gurley透気度モジュール
Sheffield透気度モジュール
UVカラーモジュール
Tappi 75°光沢モジュール
キャリパーモジュール
秤量モジュール
繊維配向モジュール
マルチフィラーモジュール
水分量モジュール
ショートスパン圧縮(SCT)モジュール
曲げ剛性モジュール(板紙および紙モデル)
黒化ツヤ汚れモジュール
傷跡検出モジュール
地合モジュール

 

実証済みの結果

30年以上にわたり、世界各地に 270台を超える Valmet Paper Labが納品されていることが、Valmet Paper Labの性能の生きた証明です。Valmet Paper Labは、信頼性の高い、迅速な測定結果を提供することにより、板紙および紙メーカーの最終製品の品質試験を合理化します。この結果は、多くの場合、最終製品に品質スタンプとして、あるいは、抄紙機または板紙抄紙機の最適化に使用され、投資を迅速に回収します。

 

使い易さを追求する

設計において、人間工学と使い易さを追求しました。使い易いグラフィカルユーザーインターフェイスとサンプル供給システムは、ユーザーエクスペリエンスの改善を通し、作業者に健全な環境を提供します。Valmet Paper Labは、ノイズレベルが低いため、閉鎖された試験室環境におけるアナライザの連続使用に適しています。

使用の安全性は、製品設計における重要な側面です。例えば、フレームの開操作を自動化し、個別の 2つのボタンを使用しなければフレームの閉操作を行えないようにすることで、利用者の安全を保証しています。