本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

加圧型ディフューザー - 過負荷ダイジェスター後に最適

バルメットの加圧型ディフューザーは、主にブローラインの洗浄、および酸素脱リグニンシステムでの洗浄第1段として使用されます。

Pressure diffuser

加圧型ディフューザーは加圧下での操業となり、100℃以上の温度で処理されることを意味しています。つまり、プレッシャディフューザーは過負荷ダイジェスター後の洗浄機器として最適であるということです。

バルメットの加圧型ディフューザーの利点

  • 高効率な洗浄能力
  • 密閉設計
  • 増産にも理想的に対応可能
  • 容易で信頼性の高い運転・制御
  • 急速スタート・急速停止が可能
  • 据付時間が短い
  • 環境にやさしい

 

加圧型ディフューザーの詳細についてはバルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。