本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

バルメットは繊維分析に超高精細光学モジュールを導入

バルメット Oyj トレードプレスリリース 2019年6月24日

実験室およびオンライン繊維測定における35年以上の経験を活用して、バルメットは、全く新しく再設計された光学モジュールを発表しました。超高精細(Ultra High Definition, UHD)光学モジュールは、応用分野を拡大し、測定精度を改善するために、より高い解像度で繊維を測定することができます。

2013年の発売以来、Valmet Fiber Image Analyzer(Valmet FS5)は、特別なトレーニング、サンプル準備、実験施設を必要とせず、高精度で標準化された繊維形態測定を可能にしました。新しい光学モジュールには、シャイブ粒子測定を改善するための幅広い測定セル、より多くの長繊維を測定するための大型画像領域、より優れたフィブリル化と微細粒子検出のために高速繊維分析と優れた鮮明度を実現する超高精細カメラが搭載されています。また、新しい光学モジュールを既存のValmet FS5分析装置のアップグレードとして利用できます。

「当社の研究開発チームが再度実現しました。光学モジュールの改良により、お客様は、より小さい粒子を検出し、柔組織セルなどの粒子を識別し、以前よりも長い繊維または大きいシャイブ粒子を測定できます。」と、Valmet FS5のプロダクトマネージャーである Tommi Niskanenは述べています。

Valmet FS5は、通常の工場試験での使用を意図していますが、研究実験室の要件も満たしています。その結果、ISO規格準拠で、完全トレース可能となります。そして、紙メーカーが、プロセスをより良く管理し、目標とする最終製品品質を達成できるように、パルプの紙製造能力を分かりやすく提供します。

Valmet FS5は、最小限のメンテナンスのみを必要とします。各装置は、Kajaani(フィンランド)にあるバルメットの生産センターにおいて、認定された校正ツールを使って校正されます。

「Valmet FS5プラットフォームは、世界中の 100以上のお客様により検証されています。新しい光学モジュールについて、当社の以前からのお客様、新しいお客様から肯定的なご意見をいただいています。」と、バルメットの分析装置、測定および性能ソリューション担当取締役である Tuomo Kälkäjäは述べています。

超高精細技術が微粒子を検出

Valmet Fiber Image Analyzerにより、パルプおよび製紙工場は、原材料の能力を最大限に活用し、最終製品の品質を最適化することができます。新しいコンパクトかつユーザーフレンドリーな装置を使用するお客様は、改良された使いやすさと信頼性が組み合わせられた幅広い測定項目を活用して、時間とリソースの両方を節約することができます。

この分析装置は、給水、排水、電気以外の特別な設備を必要としません。分析装置を機械フロアや現場実験室など、高速かつ高精度のパルプ特性分析を必要とする時および場所に移設することができます。FS5は、カスタマイズされた分析および報告を行うために簡単にプログラミングすることができます。そして、繊維の寸法(長さと幅)、精密さ、粗さ、カールに関する基本測定値を提供します。また、混合比、外部フィブリル化率、キンクおよび壁厚、ベッセルセル、柔組織セル、繊維フロックのニューラルネットワーク分類を行う2つのオプションの測定パッケージを用意しております。

詳細はこちら: www.valmet.com/fs5(英文)

Valmet_FS5_release.jpg

バルメットの再設計された光学モジュールは、応用分野を拡大し、測定精度を改善するために、より高い解像度で繊維を測定することができる

バルメット
コーポレートコミュニケーション

お問い合わせ先:
バルメット オートメーションビジネスライン
Valmet Fiber Image Analyzer担当プロダクトマネージャー Tommi Niskanen, Tel +358 400 758 915

バルメット オートメーションビジネスライン
分析装置・測定・性能ソリューション担当取締役 Tuomo Kälkäjä, Tel +358 50 317 0803

バルメット株式会社 オートメーションビジネスライン
セールスマネージャー 佐藤武志 Tel 03 6744 3074

ルメットは紙パルプおよびエネルギー産業へのテクノロジー、オートメーション、そしてサービスに従事しており、グローバルなディベロッパーとしてのリーディングカンパニーです。私たちのビジョンはお客様への貢献において、覇者(グローバルチャンピオン)になることです。

パルプ工場、ティッシュ、板紙・洋紙の製造ライン、そして同様にバイオエネルギーを製造する発電プラントも提供出来ることがバルメットの強みです。先進のサービスやオートメーションソリューションはお客様のプロセスの信頼性とパフォーマンスを向上させ、そして原材料やエネルギーの有効利用を強化します。

2018年のバルメットの売り上げはおよそ33億ユーロであり、12,000人の専門家が世界中で、お客様に近い場所で展開し、そして常日頃からお客様のパフォー マンスを向上、前進させることをお約束しております。バルメットの本社はフィンランド、エスポ(Espoo)にあり Nasdaq Helsinkiに上場しております。

続きは www.valmet.com をご覧ください。