本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

エネルギー関連記事

エネルギー関連記事

10 / 14 件
  • 2019年6月19日

    CFBボイラーの柔軟性を証明する100台目の受注

    燃料が挑戦的であればあるほど、バルメットの循環流動床(CFB)ボイラーが示す柔軟性は高くなる。CFBボイラーは、石炭専用ボイラーから、バイオマスおよびその中間体を燃焼させるボイラーへと進化した。

  • 2019年6月19日

    廃棄物からエネルギーへ

    Zibo Green Energy New Energyは、廃棄物をエネルギーに変えるために、バルメットの最新式循環流動床(CFB)ボイラー技術を活用した中国で最初の会社である。その性能の更なるレベルアップだけでなく、同社の例は自治体の廃棄物利用エネルギー部門全体の方向性を定めつつある。

  • 2018年11月7日

    TSE発電所では賢明なエネルギーソリューションによりパフォーマンスが向上

    バルメットのオートメーションシステムとインダストリアル・インターネットソリューションにより、パフォーマンスと運転の両面をまったく新しいレベルで効率化した操業を実現している。

  • 2018年8月17日

    燃料の柔軟性に注目

    Turun Seudun Energiantuotanto(TSE)の新しい多燃料ボイラープラントは、現在最も低いコストで入手できるどのような燃料でも利用できる可能性のような、CFB技術の最良の特徴を持つ優れた例である。

  • 2018年3月22日

    お客様のニーズが技術革新を推進

    お客様のニーズとグローバルでの大きな動向が、バルメットの 220年にわたる産業史を通じて常に製品開発の牽引力であった。資源効率と開かれた技術革新がバルメットの製品開発とお客様とを結び付ける。製品開発での新たな飛躍のためインダストリアル・インターネットとデジタル化に狙いを定めている。

  • 2017年8月30日

    日本におけるバイオマスエネルギーのブーム - バルメットのチャレンジ

    バルメットは、国内のパートナーである JFEエンジニアリングと協力することにより 4基の多種燃料ボイラプラントを納入し、日本のエネルギー生産能力がより一層青信号に向かうことに強く関わっている。

  • 2017年5月8日

    デジタル化を通じて Vapoはエネルギー生産を変える

    バイオエネルギー会社 Vapoの事業の中心である発電事業は、フィンランドの Tikkurilaでエネルギー生産とその他の加熱プラントの運転を一箇所の中央制御室に集約させて実施してきた。

  • 2016年12月8日

    Valmet Customer Daysに35ヶ国からお客様が参加

    2016年10月、Stockholmに200名以上のバルメットのお客様がお集まりくださいました。このイベントでは、長期契約の成果、サステナビリティ、エネルギーおよび紙パルプのイノベーション、そしてインダストリアル・インターネットやShared Journey Forwardのメリットについて焦点がおかれました。

  • 2016年11月23日

    Kuopion Energia社は約束を実行

    数年に亘る大規模な投資計画の最終段階で、Kuopion Energia Oyは将来への自信を掴んだ。彼らのHaapaniemi CHP発電所は、バルメット製ボイラー、エアーエミッションコントロール、およびオートメーション技術の真のショーケースである。

  • 2016年9月9日

    Vaskiluodon Voimaの世界最大のバイオマスガス化装置が排出物を削減

    フィンランドの Vaasaにある Vaskiluodon Voimaの発電所バイオマスガス化装置と既設の石炭ボイラーとの統合は再生可能燃料の使用量の増加を可能とした。これはコストの最適化と排出物削減に寄与している。

エネルギー関連記事

10 / 14 件