本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

石灰焼成装置

バルメットの石灰焼成装置は信頼性が高く熱経済性に優れており、苛性化工程に高品質の石灰を供給します。

ライムキルンでは炭酸カルシウム CaCO3 から焼成石灰 CaO への焼成反応が行われます。焼成石灰は緑液と反応し CaCO3 として堆積し、苛性化設備と共にクローズドサイクルを形成します。

バルメットのライムキルンは 1904年稼働の 15 tpdの最初のプロジェクトから最近の 1250 tpd のプロジェクトまで長年の経験を有しています。

フラッシュドライヤ

ライムマッドフィルターからのライムマッドの効果的な乾燥と予熱が、フラッシュドライヤ内でキルンからの排ガスにより達成されます。フラッシュドライヤシステムは、低い圧力損失とユニークな排ガス循環システムによる高いフレキシビィティを持った運転ができるよう設計されています。

ロータリーキルン

乾燥されたライムマッドはロータリーキルン内で焼成温度まで加熱され焼成石灰となります。キルン内耐火材と内部部品により高い熱伝導率、良好なエネルギー効率の運転が可能となります。

ライムキルンバーナー

キルンへの熱はあらゆるタイプの気体、液体、またはバイオ燃料のような固体燃料、もしくはそれらの混合された燃料用に設計されたキルンバーナーにより供給されます。

プロダクトクーラー

プロダクトクーラーでは高温の焼成石灰とキルン内に供給される燃焼空気とで熱交換を行い、後段の設備が許容できる温度まで焼成石灰を冷却します。

3ヶ所の流路を持つ高効率の Compax Cooler が標準サイズのキルンでは採用されます。保温された固定ケーシングにより周囲への放熱、騒音を最小限にすることが可能となります。

移動式グレートクーラーが大きなサイズのキルンには採用されます。移動式グレートでの空気と石灰の充分な混合により、非常に高い熱交換率とキルンシステムの高いエネルギー効率を達成できます。

バイオ燃料ソリューション

バルメットの石灰焼成キルンは、ガス化や LignoBoost、また直接的な木粉の燃焼のようなバイオ燃焼ソリューションをサポートします。