本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

緑液処理

この工程では、緑液からドレッグスを分離します。その後ドレッグスは洗浄・脱水されます。

バルメットでは、緑液からドレッグスを分離し、苛性化の効率を上げる製品を提供しています。ドレッグス処理には、ライムマッドの使用量を少量あるいはゼロでドレッグスを効率的に洗浄・脱水できるシステムが含まれます。バルメットには緑液処理装置が何種類かあり、これらはすべてドレッグス含有量を削減するという主要目的を達成することができるものです。これら製品は、従来のクラリファイヤーから高速な OptiClear、超小型で「一体型」の OptiDisc GLフィルタまでを網羅しています。

OptiDisc GLフィルタ

緑液のろ過機能とドレッグスの脱水が同一マシンで行なわれ、ひとつのフィルタで高い処理能力を持っています。OptiDisc GLフィルタは小型のため最小スペースのみ必要とし、高い稼働率で、メンテナンスが簡単です。

緑液クラリファイヤー

このクラリファイヤーは頑丈な設計となっており、メンテナンスが最小限に抑えられています。運転も簡単で、少ない電力消費で高い稼働率を実現しています。

OptiClear

高速クラリファイヤーは改善された内部分配やポリマーの効果的な利用により設置面積がさらにコンパクトになり、従来のクラリファイヤーより良好なプロセス結果が得られます。