本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

アッシュリーチングと結晶化ソリューション

バルメットは電気集塵機からの灰を扱う3つのソリューションを提案します。最適なソリューションは常に各工場の操業条件によります。

原料から液サイクルに持ち込まれる塩化物とカリウムは液サイクル内、例えば、蒸解釜内、エバポレーター内あるいは回収ボイラー内で腐食の原因となります。回収ボイラー内では塩化物とカリウムの濃度が高過ぎる場合は詰まりを発生させ、煤煙ブロースチーム消費量が増加し電気集塵機の効率が減少します。

これらの NPE は電気集塵機からの灰の中に濃縮されています。これらを除去するシステムは、必要な蒸解薬品であるナトリウムと硫酸塩の回収を最大に保ちながら行わなければなりません。

バルメットは電気集塵機からの灰を扱う 3つのソリューションを提案します。最適なソリューションは常に各工場の操業条件によります。

AshLeach

AshLeach は既に証明済みのユニークでシンプルでありながら効果的な塩化物とカリウムの除去システムです。操業に蒸気を必要とせず、他の薬品回収システムから独立して運転可能です。

このアッシュリーチングシステムは 2002年に最初のユニットが稼働してからパルプ工場にとって優れた値を提供してきました。現在では全世界のユーカリ、アカシア、パインおよびその他の材種を使用したパルプ工場で稼働しています。プロセスがシンプルであるため AshLeach の保全と操業は非常に容易です。AshLeach は高い可用性を持ち優れた長期間性能を実現しています。

AshLeach Duo

高い炭素を含んでいる灰を洗う場合、AshLeach Duo は非常に効果的な 2ステップアッシュリーチングソリューションです。

アッシュ結晶化

アッシュ結晶化では灰を完全に水に溶解しその溶液から水分を蒸発させます。結果として硫酸ナトリウムまたは炭酸ナトリウムの結晶が除去され液サイクルに戻されます。蒸発ステップではプロセスからの蒸気を使用しますが、結晶化プロセスでは灰の浸出(リーチング)を元にしたプロセスと比べてより高い回収および除去率が得られます。