Mondi Štětí’sの PM7改善によるワインダの能力向上と安全性の改善

Smooth flow from reel to winder

PM7の最終工程部分のボトルネック解消を目指していた Mondi Štětíは、紙繋ぎ装置と自動親巻きロール搬送装置を備えた高速親巻きロール交換ソリューションという解決策を見つけた。この改造により、ワインダの能力だけでなく安全性も改善された。

リールとワインダの間にボトルネックがあることは明らかであった。また、Mondi Štětíの PM7の改造プロジェクトの原点になったのもこの部分である。PM7は、カレンダ仕上げの高級光沢クラフト紙を生産する装置である。Mondiは、同社の抄紙機の生産信頼性をさらに向上させるための対策を実施することにした。問題は、主に、ワインダの能力が低いため目標生産量を上げると対応できないこと、およびワインダとリールの連携動作が最適化されていないことにあった。バルメットの任務は、仕上げ工程部分のボトルネックを解消できる安全で効率の高い解決策を見つけることにあった。 

ワインダの能力を改善するための解決策を見つける 

Mondiのシニアプロジェクトディレクターである Helmut Riesenberger氏のチームは、抜き取り調査や親巻きロールの搬送などの人手による作業を最小限に抑えるため、親巻きロールの直径を大きくすることを考えた。目標とする効率改善を行えなかったら、乾燥側の基礎、天井クレーンと駆動装置の改造を伴う大規模な改造が必要となったであろう。

バルメットは、能力と安全性に関するすべての要求事項を満たす低コストの技術的解決策を見つけた。費用のかかる基礎工事、駆動装置、天井クレーンの改修は必要なかった。バルメットの解決策は、私たちのテクノロジーが現在採用されていない環境にもシームレスに適合できるように調整された。購買プロセスにおいて Mondi Štětíチームは、何年か前に同様なプロジェクトを実施したポーランドの Mondi Świecie工場と詳細な会議を行った。Świecieからは、前向きな心強いフィードバック情報と経験談を得ることができた。

バルメットは、親巻きロールを素早く交換でき自動突き合わせ継ぎ機能を備えた Dual Unwindという実証済みの独自の解決案を提示した。親巻きロールの交換と継ぎ合わせは、ワインダセットの交換中に実行される。この解決策は、既存のワインダで必要な機能を実現できるものであった。親ロールの搬送もすべて自動搬送レールで自動化され、リールとワインダの連結の安全性と効率が改善された。

専門技術者がプロジェクトに対応 

改良は成功し、ダウンタイムを短縮できた。Riesenberger氏は、バルメットとの間で良い協力ができたことを次のように強調している。「あらゆることが良く組織化されており、納品は遅滞なく納期通りでした。」 また、連絡も常にオープンで良好に行われた。さらに Riesenberger氏は「問題は速やかに解決されました」と述べている。彼は、バルメットのプロジェクトチームとの協同作業に満足していた。「協同作業は極めて良好でした。」

親巻きロールの交換時間の大幅な短縮 

改造の結果は極めて良好で、巻き取り能力は 62%向上した。これは、Dual Unwind機能のおかげでワインダの親巻きロール交換時間が予想通りに短縮され、親巻きロール交換時のワインダのダウンタイムがほぼゼロになったためである。Riesenberger氏は、Dual Unwindの重要性を次のように強調している。「このプロジェクトのカギとなるのは、素早く親巻きロールを交換できるか否かです。現在では親巻きロールの交換時間が大幅に短縮されています。」

 

改造の結果は極めて良好で、巻き取り能力は 62%向上した。"  

 

リールでの損紙を最小限に

また、リールの Water Jet Turn-up Deviceとニップ圧の最適化により、極めて良好な結果が実現されている。下巻き損紙が最小限に抑えられ、極めて効率的な折り返しを実現できている。そして何よりも、リール親巻きの直径が大きくなっている。 

オペレーターの安全性が向上  

Mondiは常に安全性を最優先してきた。バルメットが提供した解決策は、すべての最新のEU安全規則に適合している。リールからワインダまでの搬送レールを備えた完全自動親ロール搬送システムを設置したことにより、オペレーターの安全性が大幅に向上した。納品された装置はすべて、安全に操作でき安全規則に適合できるように設計されている。保安用のマット、フェンス、ゲートも新たに追加された。 

Riesenberger氏は次のように述べている。「弊社では、現行システムと互換性のあるシステムを構築することを重要視していたのですが、この点については完璧に満足できる形で対応していただけました。信頼性と効率は最高です。」

Mondi Štětí について

チェコ共和国にある Mondi Štětíの工場は、高品質な重袋用クラフト紙と高級クラフト紙の分野で欧州をリードするサプライヤーの一つである。PM7は、ショッピングや食品用の袋、セメント袋、ペットフード用の袋、化学業界の製品梱包用の袋に使用される、強度が高く卓越した印刷適性を有するカレンダ仕上げの高級光沢クラフト紙を生産している。

 

本文 Angela Paganini, Pauliina Purola
写真 
Topi Saari