Valmet Customer Daysに35ヶ国からお客様が参加

2016年10月19日-21日にわたり、スウェーデン StockholmにおいてValmet Customer Days 2016が開催され、35ヶ国から200名以上のお客様にご参加いただきました。イベント名にありますとおり主役はお客様であり、期間中合計で19名のお客様にご講演いただきました。

イベントでは、長期契約の成果、サステナビリティ、エネルギーおよび紙パルプのイノベーション、そしてインダストリアル・インターネットやバルメットの新しいサービスアプローチである Shared Journey Forward(ともに進める未来への歩み)のメリットについて焦点がおかれました。

イベントは世界中からご参加いただいた皆様との盛大な懇親パーティーで幕を開けました。翌日は全員参加のオープニングセッションで始まり、世界経済の将来のトレンド、デジタル化の影響やお客様の事例といったテーマが取り上げられました。その後、セミナープログラムは「エネルギー」と「製紙」の2つに分けられ、同時に行われました。

Virtual reality with 3D glasses

会議室のすぐ隣には、イベントの目的となる「サステナビリティ」「イノベーション」「Shared Journey Forward」、そして「インダストリアル・インターネット」をテーマとした部屋で作られた ”Forward Avenue”があり、参加者は休憩中に見学することができました。Forward Avenueでは、3Dバーチャルのボイラー検査デモやHoloLensによるFormMasterワイヤシェーカーのデモを体験したり、また最新の分析が性能や信頼性にどのように関係しているかを学んだり、あるいは製作工程における所要時間を短縮するために3Dプリントがどのように使用されるかを知ることができました。

セミナーは、ユニークな雰囲気で有名なVasa Museumでの夕食会で幕を閉じました。

10月21日には、Stora Enso Karnsveden paper mill あるいは Mälarenergi power plantのいずれかの工場見学にご参加いただきました。