最高性能のシュープレスベルト Valmet Black Belt

オリジナルは広報誌 "Results" 2/2013に掲載

Valmet Black Beltは、2008年に初めて導入されて以来世界中の製紙工場で大きな成功を収めている旧 BlackBeltシュープレスベルトの新バージョンである。Valmet Black Beltは長寿命、高い耐摩耗性、均一なドクタリング、そして良好なプロファイルというメリットを持っている。これらのメリットにより、ベルトコストを低減することができる。これは、限られた時間枠の中で操業をされているお客様にとって非常に重要な課題である。

Black Beltのマシン方向(MD : Machine-direction)に対する寸法安定性は一歩先んじており、要求が厳しいマシンにおけるベルトの伸びおよび摩耗に関する問題によく順応している。

                      BlackBelt E

Valmet Black Beltは、世界中の製紙工場で大きな成功を収めている BlackBeltシュープレスベルトの新バージョンである。

MD方向のベルトの不均一な伸びはベルト直径変化を起し、ドクタリング問題を発生させる。ドクターブレードのベルト面上での動きが阻害され、プロファイルを劣化させる。MD方向でのベルトの伸びは、ニップ下でのベルト径の変化とともに速度の変化をもたらし、ベルトの機械的な摩耗を引き起こす。

「Black Beltは高い MD寸法安定性を特長としており、ベルトが恒久的に変形する危険性を減らします。また、耐摩耗性についても悪影響が大幅に少なくなっています。」バルメットの抄紙用具 製品技術マネージャー Ville Lahdensuo はこのように話す。「縦糸強化モジュールが二重(MD方向に)になっていることから、Valmet Black Beltの伸びは従来の BlackBeltの半分ほどになります。これは、ベルトの寸法が恒久的に変わらないことを意味し、長寿命を実現します。」

カレンダー仕上げにも応用可能

新しいベルトのもうひとつの大きな改善点は、熱に対する耐性能力に関係している。このベルトに特殊なポリウレタン材を使用することで、劣化することなく 130℃までの高温下で継続して使用できる。ベルト構造を補強する合成繊維製の撚糸は 120℃になるまで軟化しない。一方、通常のベルトは 80℃の温度を超えて使用できない。

「Vamet Black Beltは高温に耐えることから、この技術はカレンダー仕上げや他の高温下での応用も可能です。」と Lahdensuoは付け加えている。

お客様からの好意的なフィードバック

従来の製品と同じように、Valmet Black Beltはスムース、グルーブ、セミグルーブ、非連続グループ、そして高密度グルーブといったデザインを選択でき、各個別のシュープレスの要求を満たしている。

この新たなベルトは、あらゆる種類の紙・板紙マシンに使用できるよう設計されており、幅広印刷紙用マシンや容器用板紙マシンといった特に要求の高いマシンに有効である。Lahdensuoによると、このベルトはティッシュマシンにも適しているとのことである。ティッシュマシンでは高い圧力負荷が不要だが、ベルトに対して異なることが要求される。「新しいベルトを使用するお客様の工場から好意的なフィードバックをいただいており、それぞれのお客様がベルトの性能向上を達成できているようです。」

新たな製造ラインが発足

Black Beltファミリーの全製品に対する需要は、過去数年に渡って安定して成長している。シュープレス用ベルトの生産能力を増強するため、バルメットは最近になって新たなベルトキャスティングラインをフィンランドの Tampereに建造した。これは、2013年 2月に開催された Clothing Days セミナーの期間中にその操業を開始している。

Holmen Paper社 Madrid工場での良好な実例

スペインに所在する Holmen Paper 社のマドリッド工場にある62号機では、バルメット(2013年12月31日まではメッツォペーパー)のベルトを長年に渡ってご使用いただいている。2012年の夏に、新しい Black Beltがこの新聞用紙抄紙機の 1P プレスに導入された。これに伴って62号機は、新聞用紙印刷速度の新たな世界記録である毎分2,030メーターの速度で運転することに成功。この時、メッツォのプレス用フェルトも同時に使用されていた。

さらに、Black Beltは 9,820万回のニップサイクルを記録した。これは 62号機にて運転されたシュープレス用ベルトでは過去最長となっている。Holmen Paper社 Madrid工場の皆様に感謝を申し上げます。

マーキングの無い Black Belt HD シリーズの特長

バルメットでは新しい Black Beltシュープレス用ベルトの開発作業と共に、標準Black Belt および新しい Black Beltに使用できる高密度(HD : high-density)グルーブ面の範囲も拡大している。これらはすべてマーキングを防止する効果があり、ウェブからの搾水を改善する。

現在では高密度グルーブ製品のオプションも用意されており、マーキングを残す傾向のある板紙マシン等といった大容量ボイドを必要とするマシンに使用できる。これらの HD製品では、ティッシュマシンでも良好な結果が出ている。

 

Black Belt HDファミリーのご紹介:

Black Belt HD 380

  • 溝巾: 0.80 mm、ランド: 1.3 mm、ボイド容積: 380 g/m2
  • 上質紙用マシン、ティッシュ用マシン、その他軽量紙およびマーキングに敏感な紙用に

新製品: Black Belt HD 420

  • 溝巾: 0.90 mm、ランド: 1.3 mm、ボイド容積: 420 g/m2
  • 軽量メカニカルペーパーグレード用で OptiPress、または同等プレスの第2プレスに

新製品: Black Belt HD 460

  • 溝巾: 1.0 mm、ランド: 1.3 mm、ボイド容積: 460 g/m2
  • 新聞用紙マシンおよび梱包用板紙で OptiPress、または同等の第1および第2プレスに