本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

プレスの性能改善はお客様のプレスセクションに合うソリューションを提供

PressBoost for improving pressing process

私たちは、プレス後のドライネスの向上やシートの走行性の改善、そしてプレスセクションでのいろいろな問題を解決するための様々なソリューションを提供します。この性能改善により、原材料、エネルギーコストやメンテナンスコストの節約を通してトン当りの紙生産コストを削減することができます。

製紙業者として、プレスセクションの脱水能力不足という課題や、乾燥能力の限界やシートの走行性の問題、または機械の汚れの問題を経験されているかもしれません。脱水能力の改善はプレス後のドライネス向上を目標としています。高いドライネスにより蒸気消費量を低減し、走行性を改善させ、時として抄速アップをも実現させます。

走行性が改善されることは、マシン効率の向上、エネルギーや原材料の節約を意味します。走行性の改善は、断紙を減少させ、またピックアップや通紙の機能を最適化し、マシン効率を向上させます。

生産効率やプレスセクションの性能は、入念に計画された重点的なメンテナンスを行うことにより高いレベルで維持することができます。プレスやその構成要素は、最適化された予防保全を行うことにより最善の状態に保つことができます。コンディション管理ソリューションは、プレスセクションを最善の状態に保つため、コスト効率に優れた解決策を提案します。

適切なドライネスレベルや均一な水分プロファイルは、プレスやドライヤセクションでのシート走行性に、また高エネルギー効率にとって不可欠なものです。プロファイル改善管理は、長年の使用による劣化や、その他加圧システムの問題により悪化したシートドライネスや水分プロファイルを復元することを目標としています。また、水分プロファイルを積極的にコントロールするツール提供も提案します。

メリット

  • プレス後の高ドライネスによる蒸気使用量の削減、走行性の改善
  • 走行性改善による操業効率の向上およびエネルギー消費の削減
  • マシンコンディションの向上による供給力の確保と効率の向上
  • メンテナンスコストの節約