本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

OptiConcept M - 持続可能な紙・板紙製造のための効率的な抄紙機

OptiConcept Mは持続可能な抄造を行うためのモジュール化した抄紙機コンセプトです。OptiConcept Mファミリーは、2011年に市場に投入され、現在はコンテナボード、カートンボードおよび上質紙の生産に適しており、お客様のご要望を満たすシンプルで十分な機能を持ったソリューションです。

抄紙機の設計、建設そして運転のための全く新しい方法

OptiConcept Mの操業の利益性は、そのコンセプトの総効率、すなわちエネルギー効率および資源効率の良いプロセスと高速生産に基づいています。このスマートなコンセプトは標準化の利点とモジュール化によるオーダーメイド仕立てを結合させたものです。このモジュール式プロセスとソリューションによって、マシン幅を最適範囲内に設定し、お客様の変化するニーズと目標に対応した個々のラインの設計が可能になります。

 

エネルギー、水および原材料の節約

OptiConcept Mのエネルギー効率は、マシン制御のようにあらゆる周辺のプロセスとシステムを考慮に入れることによって達成されます。OptiConcept Mを用いることで、平均的な生産ラインよりも最大で 30%低いエネルギー消費を実現することができます。バルメットのリアルタイムエネルギー消費監視ツール、すなわち EnergyOperatorを利用することによって、操業コストを最適化し競争力を維持することが容易です。最近の市場で立証済みとなっている技術は、良好な走行性、安定性および可制御性を有しており高品質の軽量紙の生産を可能にします。軽量化は包装コストの削減に関わっており、これは包装全体の価値連鎖に大きく影響します。OptiConcept Mを用いれば、原材料およびその他の資源の使用は最適化できます。私たちのお客様の場合では、30%もの清水の消費量が削減できます。

組み込まれた安全性と使い勝手の良さ

OptiConcept Mの抄紙コンセプトは、安全性と使い勝手の良さを加えた斬新なデザインと技術革新を表わします。1つの際立った例は、新しい足場のアプローチです。操作側のすべての足場は同一のレベルにあることから、階段を上り下りする必要はなくなり、操作員に快適な作業環境を提供します。駆動側の足場はスペースがあり、アクセスのしやすさと安全性を大幅に向上させます。デザインについてのもう一つの違った要素は、マシンフレームの構造を単純化したことです。カンチレバービームが不要となったことから、駆動側と操作側の基礎荷重は均等です。

コンパクトなデザインによって二酸化炭素排出量の低減

OptiConcept Mでは全体のマシン寸法と必要なマシンルームのスペースが少なくて済みます。この新しくてコンパクトなマシンとプロセス技術のソリューションによってマシンルームの必要スペースが最大で 40%少なくなります。建設と据付でコスト節約できることは総投資費用を低減する上でのプラスの効果があります。

製紙機械を製作するうえでのコンパクト設計とそれに伴う使用材料の減少によって、この機械の二酸化炭素排出量は著しく減少します。つまり、OptiConcept Mのコンパクト設計が環境への影響を少なくするわけです。

製紙メーカー数社が既に OptiConcet Mを選択

バルメットは既にアジア、ヨーロッパおよび北アメリカで紙と板紙の品種をカバーする OptiConcept M生産ラインを 12ライン販売しています。最初に納入したラインは Liansheng Paper PM 6であり、2012年に中国でスタートアップしています。「このコンセプトで最も有益な部分は水、電気および蒸気の消費量が少ないことであり、据付に必要な作業時間が従来のプロジェクトに比べて 30-40%少ないことです。」とは、Liansheng Paper社のプロジェクトマネージャである Xue Rong Jun氏は述べています。流れるような OptiConcept M操業の別の例はタイの Siam Kraft PM 16です。Siam Kraft Industry社のマネージングディレクタである Wichan Jitpukdee氏は、「PM16は最先端の紙包装技術のショーケースです。これは先端技術と SCG Packagingの専門技術を結合させています。つまり、私たちの会社が今ではあらゆる方法でお客様のニーズを満たす製品を製造できることを意味します。」と述べています。

OptiConcept Mに関連する記事

Siam Kraft社は最先端技術を用いて前進

Siam Kraft社は最先端技術を用いて前進

SCG Paperの子会社であるSiam Kraft Industryはタイで新しい生産能力への投資を行った。同社はより広範囲のプロジェクトの実施が行える完全なOptiConcept M板紙抄紙ラインを提供するバルメットを選んだ。

OptiConcept Mのビジュアル化

OptiConcept Mのビジュアル化

ペーパーマシンがお客様の会社のブランドのショーケースに入っているとしたら? OptiConcept Mのデザインは現在次の段階に向かっており、例えばお客様のブランドとライティングのような視覚要素の利用によりお客様の経験をより良いものにしている。