パルプ向けのオートメーション

オートメーション(自動化)ソリューションによって、お客様は生産性と効率を高め、製品品質を安定させ、エネルギー生産を増加させるとともに、化学パルプ化工程でのエネルギーおよび薬品の消費量低減が可能になります。

Valmet DNAは、製紙プロセスの安定化および最適化に向けて、パルプ工場に自動化アプリケーションの包括的なポートフォリオを提供します。Valmet DNAは、工場の特定の生産ニーズに合わせて拡張可能であり、機械、品質およびプロセス制御をオールインワンにまとめた強力なパフォーマンスをお客様に届けます。

適正なカッパー価、白色度、濃度の値と高い生産効率とが組み合わされた均一かつ高品質のパルプは、バルプメーカーにとって最大の課題であり、同時に高品質の紙の生産を行う基礎でもあります。これらの特性に加えて、パルプ工場の生産管理者は環境規制とコストを考慮しなくてはなりません。また、コスト効率の重要性はいくら強調してもし過ぎることはありません。

資本回収は適正な組み合わせからもたらされる

自動化は、変動を最小限に抑えるときに、パルプ工場のプロセスにおいて単独で重要な役割を果たします。コスト効率のカギは、高度な制御、測定、そしてアナライザーの適切な組み合わせです。例えば、濃度測定が正確であれば、正しい値をベースとして最適化が行われます。

それは私たちのDNAの中にある

Valmet DNAは、パルプメーカーの皆様に、測定、アナライザー、および最先端の高度プロセス制御の完璧な品揃えを提供します。ファイバーライン制御から梱包の情報までのすべてのパルプ製造プロセスをカバーするただ一つの工場全体のシステムを用いることで、制御の感覚を味わうことができます。世界中のお客様が、各地域のバルメットサービスをご利用いただけます。

バルメットのプロセス性能最適化ソリューションは、ファイバーおよび回収ラインのサブプロセスで高レベルの安定性を達成します。サブプロセスの安定性と処理能力を最適化することによって、プロセスのボトルネックが解消され、生産量を高めます。洗浄ラインの最適化制御によって洗浄効率が向上し、下流の漂白薬品コストが削減されます。酸素脱リグニンと漂白では、バルメットのプロセスアナライザーと最適化制御によって、薬品の大幅あ節約が可能になります。

Valmet IQ品質管理システムは、パルプ生産プロセスのオンライン測定、品質管理、プロファイラーについての包括的な選択肢を提供します。

Valmet DNA User Interfaceによる自動化の新しい本質に向かって

バルメットは、お客様のパフォーマンスを前進、向上させることをお約束します。そのため、分散制御システム(DCS)の未来に向けて取り組んでおり、最近では新しい Valmet DNA User Interfaceを始動しました。パルプ業界向けに、アラーム管理、パルプ生産、部門別およびベール品質監視用のダッシュボードも導入しています。