サービス事業関連記事

サービス事業関連記事

10 / 24 件
  • 2020年12月18日

    Covid-19流行中に証明されたリモートサービスの有用性

    新型コロナウイルス(Covid-19)の世界的流行の間、多くのお客様にとってリモートサービスという選択肢が非常に有用であることが証明された。お客様の操業の継続性確保に向けて、バルメットのエキスパートがリモートツールやリモート接続を用いてどのようにサポートしたのか、世界の事例を紹介しよう。

  • 2020年8月5日

    Nordic Paper Bäckhammar: 性能達成のための 3つのステップ

    バルメットの新しい革新的なソリューションにより Nordic Paper Bäckhammarはフルスピードで前進し、1日あたり 800 admtを超えるパルプ生産レベルに到達すると同時に、操業率の向上、排出量の削減、およびメンテナンスコストの削減を実現した。

  • 2020年4月6日

    インテリジェントロール リモートサポートサービスが利用可能に

    現在のようなコロナ渦の状況であっても、バルメットではリモートサービスによって専門知識への迅速かつ安全なアクセスを製紙業界の皆様に提供している。インテリジェントなロールリモートサポートやデータ分析サービスは、製紙プロセスを最適化するのと同じように、現場作業やメンテナンスをサポートする。計画外のシャットダウンを回避し、プロファイルを改善することで、故障が減り、走行性が改善し、品質が向上し、コストを節約できる。

  • 2019年10月21日

    プレスパートの効率を高めるための正しい選択

    プレスパートは、抄紙機の乾燥能力および巻き取り紙走行性から最終製品の特性にいたるまで、あらゆる要素に関わる。プロセス効率向上の秘訣は、多くの場合プレスパートの消耗品を正しく選ぶことにある。

  • 2019年6月18日

    エアドライヤの技術革新がもたらす節約

    Cartiere del Garda社のオフライン塗工機に新しいノズルを装着してエアドライヤを改修した。その結果、速度は上がり、エネルギー消費量が減り、ウェブの安定性も向上した。何よりも同社は、その顧客に対し今まで以上の品質を、より軽い等級の製品についても保証できる。

  • 2019年6月13日

    最高走行性のためのドクター工程

    Indah Kiat Pulp&Paper(IKPP)社 Perawang工場は、機械の走行性と性能をさらに向上させようとしており、バルメットの専門技術者達に改善が可能な分野の特定を依頼した。ドクター工程全体を見直す計画が立てられた。

  • 2019年3月22日

    Intelligent Roll Solutions - ロールを超えたデータ

    Intelligent Roll Solutionsは、ロールをインテリジェントサービスプラットフォームに変え、データとネットワークをグローバルに分析する新しい方法を提供している。 ロールを超えたこのデータは、効率やコスト削減の強化を対象とする生産目標の達成に役立っている。

  • 2018年12月10日

    シュープレスベルトファミリーが成長中

    バルメットは 1990年代半ばよりグローバル市場向けにシュープレスベルトを生産している。今では、Valmet Black Beltはその優れた素材構成、耐久性、脱水能力の高さで知られている。現在の紙生産の要求に応えるべく、バルメットはこのほど新型ベルトである Valmet Black Belt Hを開発した。

  • 2018年1月5日

    パフォーマンスセンターはインダストリアル・インターネットサービスへの入口である

    バルメット パフォーマンスセンターは、インダストリアル・インターネットアプリケーションやリモートサービスへのお客様向けの簡単なアクセスチャネルである。

  • 2017年5月12日

    熱心なサービス姿勢による問題解決

    Ji'an Groupでは、コート白ライナ抄紙機 PM 3の地合向上のためにバルメットの FormMasterブレストシェーカーを選んだ。「バルメットのサービス姿勢は最高であり、最終結果は優れていました。」と Ji'an Groupの製造担当副社長 Young Lu氏は語る。

サービス事業関連記事

10 / 24 件