本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

オートメーション関連記事

オートメーション関連記事

10 / 18 件
  • 2018年12月11日

    かつてないプロセスデータの可視化

    新しい Valmet DNA Dashboardは、オペレーターから CEOに至るあらゆるユーザーグループに対し、重要な情報と高度に可視化されたプロセスデータを提供する。しかも、ユーザーはどこででもデータを受け取れる。状況把握は新たなレベルに到達する。

  • 2018年11月26日

    兵庫パルプ工業の品質とプロセス管理への投資

    兵庫パルプ工業株式会社 谷川工場は、プロセス効率の向上に加えて最高品質のパルプを保証するため、最近バルメットの新しい測定技術に投資した。

  • 2018年11月7日

    TSE発電所では賢明なエネルギーソリューションによりパフォーマンスが向上

    バルメットのオートメーションシステムとインダストリアル・インターネットソリューションにより、パフォーマンスと運転の両面をまったく新しいレベルで効率化した操業を実現している。

  • 2018年7月12日

    デジタル・エボリューションの発明者

    バルメットは、1960年代からずっとお客様のためにデジタルソリューションを開発する先頭に立ってきた。1979年に Damatic分散制御システム(DCS)を発売したことで、インダストリアル・インターネット時代になった現在も継続しているバルメットのデジタル開発に確固とした基礎が敷かれた。

  • 2018年6月27日

    産業の世界をバーチャルに形作る

    コンピューターゲーム愛好者にとっておなじみのバーチャルテクノロジーとそのアプリケーションが、産業界でも一定の地位を築きつつある。バルメットの Mika Karailaは、工場の計画段階やメンテナンスプロセスにおいてバーチャルツールを導入する利点を強調する。

  • 2018年6月6日

    Metsä Groupバイオ製品工場で実証されたマシン監視分析サービスの有用性

    新しいバイオ製品パルプ工場をフィンランドに建設するにあたり、Metsä Groupは工場全体で使用する Valmet DNAオートメーションシステムに不可欠な一要素として、Valmet DNA Machine Monitoringを選択した。マシンの条件監視アプリケーションの一環としてバルメットが提供する遠隔診断支援は、予防保全の一助として不可欠であることが実証されている。

  • 2018年3月29日

    Valmet MAPはより良いリファイナー管理への道筋を示す

    Pankaboard社は最近、板紙抄紙機に対する複数の完成紙料のより良いリファイナー管理を実現するために Valmet Pulp Analyzer(Valmet MAP)を設置した。

  • 2017年12月12日

    古いもの、新しいもの

    BillerudKorsnäs社 Karlsborg工場ではバルメットのオートメーションシステムを30年以上利用している。工場の性能要求を満たすと同時に、バルメットの IQ品質管理システム(QCS)を購入する決定は、バルメットが持つマシンとオートメーションのノウハウの独特なコンビネーションによるものであった。

  • 2017年5月8日

    デジタル化を通じて Vapoはエネルギー生産を変える

    バイオエネルギー会社 Vapoの事業の中心である発電事業は、フィンランドの Tikkurilaでエネルギー生産とその他の加熱プラントの運転を一箇所の中央制御室に集約させて実施してきた。

  • 2017年4月18日

    バルメット製品は地下排水処理プラントをサポート

    14の地方自治体が共同所有する Kakolanmäki廃水処理場は、2009年初めからフィンランド南部の Turkuで稼働している。処理場は地下に建設されているため、地上の施設よりも一定かつ高温になっており、これは処理施設にとって明らかに優れた点である。同処理場は 30万人の人々および産業施設からの排水を処理し、バルト海に流れ込む富栄養化を大幅に減少させることができる。

オートメーション関連記事

10 / 18 件