本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

高濃度リファイナー用セグメント

叩解工程やリファイナーセグメントを最適化することで、工場のランニングコストや製品品質を大きく変えることができます。

バルメットは、お客様の競争力を高めるリファイナーセグメントを鋭意開発しています。ここでは、ServoNavitasと呼ばれる片回転用の新しいコンセプトをご紹介します。

これまでに開発したイノベーションの組み合わせ

バルメットの新しいコンセプトは数多くの特許技術や詳細を組み合わせたものです。お客様のご要望や操業条件に応じて ServoNavitasの特性を利用します。

ServoNavitasは叩解の基本を変えるため、効率的な特許技術であるリファイナーセグメントが入った「ツールボックス」を提案します。電力消費量、繊維品質、セグメントの寿命を次のレベルへと引き上げます。

お客様のリファイナーを最適化します

バルメットは世界中のお客様にサービスを提供してきました。自社製のリファイナーだけなく他社製のリファイナーにも幅広い知見を有しています。今後はお客様との協働に力を入れ、新しい技術とともに叩解工程の最適化に尽力します。

オーダーメードのセグメント

バルメットは広範囲に及ぶコンタクトネットワークや経験豊富なリファイナーの専門家を有し、特許技術であるリファイナーセグメントが入った「ツールボックス」があり、研究開発にも注力しています。 同一のリファイナー条件は存在しないものと考え、オーダーメードのリファイナーセグメントをご提供していくのがバルメットの信念です。

常により高いレベルへ

何事にも限界というものがあります。一方で、もうこれ以上は行けないという真の限界に到達したと実感することも難しいと思います。これまでは、所有する知見 を基に課題が解決された時に「限界に到達した」と考えていました。このアプローチ方法を”最新技術”とも呼び、叩解工程の最適化や操業の安定化を行ってき ました。しかしながら、バルメットはまだまだ先に進めるのではないかと考えています。

お客様の目指す先はどちらでしょうか?

 

高濃度リファイナー用セグメントについての詳細はバルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。