本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

LeanE

両者が協力すれば、生産性や品質を犠牲にせずにお客様のエネルギー効率を改善できます。

近年、機械パルプの製造コストは劇的に増加していますが、その反面、機械パルプから製造する主要等級の紙の価格は低下しています。

機械パルプ化プロセスは大量のエネルギーを消費するため、たとえ非常にささやかな省エネ手段でも、大きな節約をもたらし、「投資利益率」を迅速に高める可能性があります。

リーンこそが生き残りの鍵であり、コスト上昇という問題に直面する製紙工場を支援するバルメットの新たなアプローチが、LeanE なのです。バルメットの LeanE コンセプトは、製紙工場の経営陣と協働で実施するもので、生産能力や品質を犠牲にせずにエネルギー効率を改善することを保証します。

解説

簡単に言えば、LeanE には、保証付きかつ検証可能な省エネルギー型パルプ化プロセスを導入するための長期的投資計画を、バルメットと製紙工場が共同で立案することが不可欠です。

 

LeanE では、個別の投資を多数実施するよりも、むしろ長期的投資計画を段階毎に実施する必要があります。個別のプロジェクトを実施しても同じ結果に到達できるかも知れませんが、長期的投資を行うアプローチを採用することで、両者とも時間と労力を大幅に節約できます。さらに、このアプローチは、より短い時間で測定可能な効果をもたらします。

有効な製品群

LeanE を実現できる理由は、生産能力や品質を犠牲にしないエネルギー効率の改善という難題に取り組む工場経営陣の支援に必要な、独創的なエネルギー効率改善製品ラインナップとノウハウ豊富なスタッフを、バルメットが持っているためです。