本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

記事

バルメットの技術およびサービスに関する記事のページへようこそ! このセクションでは、お役に立てるような、世界中のお客様の重要な事例やサクセスストーリー、またバルメットのイノベーションや製品についてのストーリーを掲載しています。

また、各分野の記事はバルメット グローバルサイト(英文)からもご覧いただけます。

記事

10 / 115 件
  • 2019年1月3日

    バルメットの核となるお約束: 安全を最優先に

    バルメットにとって、すべてのオペレーションにおいて安全が最優先である。安全への約束は、「知ること」、「信じること」、そして「示すこと」という 3つのステップの積み重ねである。

  • 2018年11月26日

    兵庫パルプ工業の品質とプロセス管理への投資

    兵庫パルプ工業株式会社 谷川工場は、プロセス効率の向上に加えて最高品質のパルプを保証するため、最近バルメットの新しい測定技術に投資した。

  • 2018年8月17日

    Sunilaによるリグニンの有効活用

    Stora Ensoの Sunila工場では、バルメットの LignoBoostTM技術を利用してクラフトリグニンを生産している。2018年には乾燥リグニン製品(製品名:LineoTM)の商業生産を開始し、化石燃料の代替原料として期待が高まる。

  • 2018年8月17日

    改良されたリグニン - LignoBoostによる新しいリグニン品質

    バルメットの LignoBoostプロセスはさらに発展している。今日、様々な品質のリグニンを抽出することが可能となる新しいコンセプトが開発された。これにより、クラフトパルプ工場にとって、製品の拡充ならびに新しいビジネスへの参画が可能となる。

  • 2018年8月17日

    燃料の柔軟性に注目

    Turun Seudun Energiantuotanto(TSE)の新しい多燃料ボイラープラントは、現在最も低いコストで入手できるどのような燃料でも利用できる可能性のような、CFB技術の最良の特徴を持つ優れた例である。

  • 2018年7月27日

    セルロース系エタノール生産における難題に挑む

    セルロース系エタノール生産プロセスにおいてもっとも重要でチャレンジングな領域のひとつが前処理である。バイオリファイナリーの前加水分解として利用されるバルメットの BioTracシステムは、エタノールの品質と生産量の双方に貢献する。

  • 2018年7月12日

    デジタル・エボリューションの発明者

    バルメットは、1960年代からずっとお客様のためにデジタルソリューションを開発する先頭に立ってきた。1979年に Damatic分散制御システム(DCS)を発売したことで、インダストリアル・インターネット時代になった現在も継続しているバルメットのデジタル開発に確固とした基礎が敷かれた。

  • 2018年7月12日

    データとの有意義な対話を始めよう

    バルメットのインダストリアル・インターネットサービスはデータとの有意義な対話をベースにしている。プロセス技術、オートメーションおよびサービスでの私たちのノウハウを用いて、お客様のデータを意思決定のための価値ある資産に変換することができる。

  • 2018年7月10日

    最高抄速での生産を最適化

    ルーマニアの Zarnestiにある EcoPaper社のライナーとダンボール原紙抄造機1号は、操業性、走行性、省エネルギー、最大生産能力といったあらゆる点で、新しい Valmet Sizer Applicator Beamsの恩恵を受けることになった。

  • 2018年7月5日

    UN Sustainable Development Goals(SDGs)の実行

    グローバル企業として、バルメットには国連の Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標、SDGs)の発展に影響を与えるための機会がある。私たちの Sustainability360˚アジェンダや関連するアクションプランは SDGsと連携している。また、バルメットのサステナビリティアクションプランにおけるすべてのターゲットもこれらの目標に関係している。17の SDGsの中から、バルメットは自社の事業において最も重要な4つの目標を定義している。

記事

10 / 115 件