記事

バルメットの技術およびサービスに関する記事のページへようこそ! このセクションでは、お役に立てるような、世界中のお客様の重要な事例やサクセスストーリー、またバルメットのイノベーションや製品についてのストーリーを掲載しています。

また、各分野の記事はバルメット グローバルサイト(英文)からもご覧いただけます。

記事

10 / 148 件
  • 2019年12月12日

    縞模様はトラにしか似合わない

    Mondi社の Steti工場は、パフォーマンスに対する熱意が高い。顧客が、強度などの適正な包装特性をエンドユーザーに提供しながら注目を集めることができる、最適な印刷適性を目指しているのである。

  • 2019年12月12日

    変革をもたらすバルメットの新型パルプドライヤ折り畳みハッチ

    バルメットの新型パルプドライヤ折り畳みハッチは、Stora Enso社 Imatra工場にとって、今までの考え方を変える革新的な装置であることが明らかになった。従来の危険なパルプドライヤのハッチ操作が、簡単で、すばやく、かつ安全に行えるようになったのである。

  • 2019年12月12日

    アウトソーシングで勝利を得る

    Uni Viridas社は燃料を供給するほか、クロアチアの Babina Gredaにある自社のバイオマス発電所から得た熱エネルギーおよび電力を販売している。その他はすべて、バルメットが対応している。この両者間の良好な協力関係は、2019年初頭に運転・保守契約が延長されたことで継続されることになった。

  • 2019年12月12日

    インテリジェントな巨大施設 - Bohui Zibo BM6

    Bohui社が、この種のものとしては幅も含めアジア最大の新型段ボール原紙製造機BM 6を稼働させた。最初のスタートアップから転抄、印刷紙生産にいたるまで、マシンの最適化はバルメット パフォーマンスセンターのサポートを受けてきた。

  • 2019年10月21日

    プレスパートの効率を高めるための正しい選択

    プレスパートは、抄紙機の乾燥能力および巻き取り紙走行性から最終製品の特性にいたるまで、あらゆる要素に関わる。プロセス効率向上の秘訣は、多くの場合プレスパートの消耗品を正しく選ぶことにある。

  • 2019年9月3日

    電力供給の成長

    Cikarang Listrindo社は、高品質の電力を顧客に供給することでインドネシアの産業開発を 25年間先導してきた。最近新設された同社の Babelan発電所は、バルメットの循環流動床(CFB)ボイラー技術と発電所全域自動化システムにより稼働しており、安定した信頼性の高い電力供給を実現している。

  • 2019年8月13日

    機械の改造から新しい品質管理システムまで

    古くなった品質管理システムの入れ替えを模索していた BillerudKorsnäs社 Karlsborgパルプ工場が、全プロジェクト範囲をカバーできるバルメットと契約を結んだ。この契約パッケージには、要求された機械改造と、秤量および乾燥物含有量をコントロールするための新システムの設置が含まれる。

  • 2019年6月30日

    クレシア春日への家庭紙第二抄紙機の納入

    バルメットと川之江造機株式会社は、クレシア春日株式会社へ家庭紙製造ラインを再び共同で納入する。新しい Advantage DCT 135HSマシン設備は富士工場での年間生産能力 40,000トン増をもたらす。

  • 2019年6月19日

    CFBボイラーの柔軟性を証明する100台目の受注

    燃料が挑戦的であればあるほど、バルメットの循環流動床(CFB)ボイラーが示す柔軟性は高くなる。CFBボイラーは、石炭専用ボイラーから、バイオマスおよびその中間体を燃焼させるボイラーへと進化した。

  • 2019年6月19日

    Sun Papers社の PM 38設備が稼働中

    2018年3月、中国山東省のYanzhou製紙工場で、PM 38設備は予定よりも1ヶ月早く上質紙の生産を開始した。PM 38設備は、当初1996年にバルメットがStora Enso社の Suzhou工場に供給した製紙ラインを、Shandong Sun Paper Industry社に移設するプロジェクトだ。

記事

10 / 148 件