本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

OptiDry インピンジメント乾燥

効果的な乾燥のための革命的乾燥技術

インピンジメント乾燥は、ペーパーウェブを乾燥する非常に効率的な方法です。インピンジメント乾燥の乾燥手段はエアで、高温・高速のエアをシートに吹付け、循環させてドライヤに戻すことで、非常に効率的な乾燥が可能になります。この方法は従来のシリンダ乾燥に比べてかなり高い比蒸発率を生じることから、紙・板紙の抄紙機とマシンルームをより短くすることができます。乾燥エアはガスで加熱されるため、乾燥エネルギーコンセプトに柔軟性を与えてくれます。

OptiDry インピンジメント乾燥技術は、従来式のシリンダ乾燥技術を代替えし、改善するために開発されてきました。これは紙を乾燥させる最も効果的な方法です。私たちはお客様に3種類の異なる利点を持ったインピンジメント乾燥ソリューションを提供します。

革命的な OptiDry Twin は、優れた乾燥効率を与えるインピンジメント乾燥技術の代表です。導入の結果、優れた走行性、ドローの調節機能の強化、そして嵩の増加が達成されます。

OptiDry Vertical は、マシン長さを追加することなく乾燥能力を強化する改造用ドライヤです。現在のレイアウト変更は最少限にとどめ、既存のドライヤセクション下に配置できます。

OptiDry Curl はシングルフェルトドライヤセクション用でエネルギー効率のよいカール調節を行います。

インピンジメントドライヤの優れた性質の一例は、中国の Zhanjiang Chenming PM 1 であり、OptiDry Twin と OptiDry Curl インピンジメントドライヤを装備しており世界最高速度記録を保持しています。

 

バルメットのインピンジメント乾燥は、マシンの生産量、効率と製品の品質をエネルギー効率の良いやり方で向上させる、先進的で優れた方法を提供します。新設あるいは改造の紙・板紙抄紙機のいずれにも利用することができます。

バルメットの名立たるエアドライヤである PowerDry(英文)と TurnDry(英文)は現在、新しい名称の OptiDry エアドライヤファミリーのドライヤとして利用できます。「製紙会社様のための OptiTM - 洋紙・板紙製造ライン向けバルメットのソリューション」をご覧ください。

インピンジメント乾燥についての詳細はバルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。