本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

健康、安全、そして環境の管理

バルメットは自らの事業と携わっている産業における健康、安全、そして環境パフォーマンスの改善に尽力しています。私たちは、安全な職場環境を提供し、事業が環境に与える影響を最小限に抑えたいと考えています。目指すは危険ゼロです。

安全の卓越性を築く

安全パフォーマンスを向上させるため、私たちは強固な安全文化を築くことに重点をおいています。これを実現するため、グローバルに調整された手順および基準を発展させ、HSEをマネージメントアジェンダの標準項目として設け、確実に適切な訓練をおこない、継続的に従業員の意識と安全に対する当事者意識を高めるようにしています。

バルメットは、従業員の健康と安全を保障するのに必要なツールとプロセスを提供することに尽力しているだけでなく、バルメットで働くすべての人間が安全に対して当事者意識をもち、チーム内で安全を重視することの価値を理解しています。

HSE方針

バルメットの HSE方針においては、該当する法律や規則の遵守は最低限の要求でしかありません。これに加え、危険度の高い活動をおこなう職場での安全のため、その業務全体で共通の安全基盤を確保できるよう最低限の要件を規定しています。

健康と安全の目標

バルメットは、専門の環境効率プログラムを整えています。これにより、エネルギー消費量、二酸化炭素排出量、水の消費量および廃棄物の目標が設定されています。私たちはまた、インシデントの発生頻度、安全の監視報告、およびHSE訓練に対する目標も設定しています。

危険ゼロを目標に、私たちは環境に与える影響を削減し、職場での負傷を防止するという長期目標の実現に向かって積極的に動いています。

保証された管理制度

バルメットの事業は、ISO 9001品質マネジメントシステム規格、ISO 14001環境マネジメントシステム規格、および OHSAS 18001労働安全衛生マネジメントシステム規格によって保証されています。

化学薬品および有害物質の責任ある管理

バルメットは、化学薬品規制に関する欧州連合規則(REACH規則)および特定有害物質の使用制限に関する指令(RoHS指令)の目標に向かって全力で取り組んでいます。

バルメットのグローバルな事業が満たさなければならない最低要件は、バルメットの有害物質への露出基準に詳細が記してあります。これには有害物質の管理からラベル付けに至るまであらゆることが含まれます。