本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

マネージメント

バルメットの管理・経営の責任は、株主総会と取締役会および社長兼CEOとの2つに分けられています。株主は株主総会で通過した決議を通して、バルメットの管理・経営に参画します。

バルメット取締役会および社長兼CEOはバルメットの経営責任を持ちます。バルメットの取締役会は、バルメットにおいて会社管理の実践が適切に行われていることを確かにするよう努めます。

バルメット取締役会により任命された社長兼CEOは、バルメットの日々のビジネスの管理・監督の責任を負います。その他の経営幹部は手助けとサポートの役割を担います。

バルメットの経営モデルは、4つのビジネスライン、5つの地域(エリア)、そして4つのサポート機能から構成されています。ビジネスラインはサービス、パルプ&エネルギー、ペーパー、そしてオートメーションであり、地理的に分けられた地域(エリア)は、北米、南米、EMEA(ヨーロッパ、中東、およびアフリカ)、アジア太平洋、そして中国となります。4つの主要なサポート機能は、財務、ストラテジー&経営企画、人事、そしてマーケティング&コミュニケーションです。

Valmet management structure