再生可能な資源を持続可能なものへ

ソリューションが環境に与える影響を最小限に抑える

バルメットには、バイオマスを再生可能エネルギー、パルプ、紙、板紙、ティッシュなどのリサイクル可能な製品に変えるというソリューションを提供してきた長年の実績があります。また、バイオガスやバイオ燃料、バイオマテリアルといった新しいバイオベースの最終製品を製造するための新しいバイオマス変換技術の開発と商品化を行ってきました。

バルメットには、従来の技術と比べ、より少ないエネルギー、水、そして原材料しか必要としない広範囲にわたるソリューションがあります。そして、これらのソリューションのために燃料源や原材料の選択に柔軟性がもてるのです。私たちの包括的なサービスやオートメーション(自動化)は、テクノロジーの環境効率の最大化をサポートし、工場の全稼働期間に対して業務上の安全性と信頼性を保証します。

推定では、バルメットのバリューチェーン全体が環境に与える影響の約 95%(パルプ工場を除く)は、私たちのソリューションがお客様の元で生産で使用された段階で出ています。バルメットのソリューションは、パルプ、紙、エネルギー製品といった産業プロセスをターゲットとしています。そのため、プロセスの効率を最適化し、大気汚染制御技術を活用し、化石燃料や原材料を再生可能な代替品に置き換えることで大幅な環境改善が達成できます。

サステナビリティはイノベーションプロセスにおいて重要な役割を果たす

資源効率の向上やよりクリーンな世界の追及など、お客様のニーズや世界的なメガトレンドが私たちの意欲的な研究開発作業を推進しています。

バルメットの研究開発はセールスプロセスに統合されており、セールスチームも定期的に研究開発ミーティングに参加しています。すべての新しい製品イノベーションは、どのプロジェクトがさらに開発されるかを決定するために経営陣によって話し合われ、評価されます。

私たちの研究および技術開発作業により、現在および将来のお客様にプロセステクノロジー、オートメーション(自動化)、およびサービスを高度かつ競争力のある方法で提供し、原材料の効率を高め、再生可能な原材料の使用を促進することを目指しています。健康、安全、環境、そして社会への悪影響を最小限に抑え、ライフサイクルのすべての段階で製品やそのパッケージの HSEメリットを最大化します。バルメットは、製品の設計や製造において最高の健康、安全、環境基準を適用することに取り組んでいます。有害物質を特定するためのバルメットのプロセスについて詳細をご覧ください。

バルメットのすべての新製品やサービスは、環境にプラスの影響を与えます。環境製品イノベーション向けの KPI(Key Performance Indicator, 主要業績評価指標)として、新製品や新サービスの受注シェアを監視することで、より環境効率の高いテクノロジーに対する市場の需要に応えます。バルメットの目標は、現在の行動計画期間である 2021年の終わりまで 25%を超える新製品およびサービスの受注を維持することです。

バルメットは、研究開発やイノベーションを通じて、エネルギーと資源効率の高い新しいソリューション製品やとサービスの開発に毎年投資しています。2020年のバルメットの研究開発費用は 7,500万ユーロ(バルメットの売上高の 2%)でした。

持続可能なソリューションにおける 2020年の主要な指標:

75
研究開発費用(MEUR)
1,300
特許で保護された発明