本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

低濃度リファイナー用セグメント

省エネの観点から、機械パルプの 2次もしくは 3次リファイナーとして低濃度リファイナーを設置して、シャイブの削減やフリーネスの目標値をクリアしている例があります。また、機械パルプや KPのリジェクト用として、低濃度リファイナーを設置する例もあります。

最適化された操業のためには、パルプ品質に合ったリファイナーセグメントを選択することが重要です。バルメットでは、L材用だけでなく N材用にお使い頂ける様々なパターンをラインナップしております。