Valmet frontpage

板紙および紙製造工程向けロールカバー

バルメットのロールカバーによる生産効率の向上

製紙産業でのバルメットの長年の経験や幅広いプロセスの専門知識は、板紙および製紙のそれぞれのアプリケーションに適したロールカバーを選択するのに役立ちます。私たちのロールカバーとコーティングは、最先端のポリマーと熱被覆技術をベースにしており、優れた耐摩耗性、安定した粗度と硬度、および厳しい動作環境での耐久性が得られ、トラブルのない運転期間を可能にします。

それぞれのプロセス条件に適したカバーソリューション


最新の板紙ラインまたは製紙ラインには、さまざまなポジションで動作する何百ものロールが含まれています。各ポジションには独自の動作環境があり、ロールとそのカバーが一致する必要があります。製紙用途で考慮されるロールカバーの主な技術的パラメータは、研磨接触、局所的な水分レベル、温度、機械的負荷、および化学的環境です。良好なウェット状態のソリューションは、ドライ状態で最もよく機能するソリューションとは著しく異なる場合があります。

ロールカバーの摩耗も、さまざまなアプリケーション向けのカバーを開発する際に考慮すべき重要な問題です。バルメットでの開発は、研究所での材質テストにおける長年のノウハウや、実際のアプリケーションでの経験に基づいています。ロールの位置やカバーのタイプ(ハードセラミックやソフトポリウレタンなど)によって、カバーの動作と実際の摩耗現象は異なり、最適なソリューションを見つけるには特定のノウハウや理解が必要です。

ロールカバーの詳細については バルメット グローバルサイト(英文)をご覧ください。

different cover options for every board and paper making process. - 768x432.jpg

対話型デモでロールカバー製品を探索

ロールカバーアプリケーションツールを探索することで、板紙および製紙プロセスごとに異なるカバーオプションを簡単に確認できます。

紙およびニップを制御するための iRollテクノロジー


バルメットのロールカバーは、業界で最も用途が広く感度の高いオンラインプロファイル測定ツールである iRollで使用できます。このテクノロジーは、製紙プロセスに関するリアルタイムの洞察を提供し、パフォーマンスを最高レベルに調整および最適化することを可能にします。バルメットの最新のインダストリアル・インターネットは、プロセステクノロジー、サービス、自動化を組み合わせて、プロセスの信頼性やパフォーマンスを向上させるアプリケーションとサービスを提供します。また、お客様は、パフォーマンスセンターを通じてバルメットのエキスパートによるリモート監視やリアルタイムサポートを受けることができます。

26ヶ所のロールサービスセンターを通じてお客様の近くで


世界中の私たちのロールワークショップネットワークにより、専門スタッフがお客様の現場にすぐに駆けつけ、ロールカバーの検査や現場での塗装、補修、修理といったサービス、また応用サポートや一般的なトラブル対応など実施することができます。また、研磨、復旧、ロールの修理から完全なロール保守管理にいたるまで、さまざまなサポートも提供しています。

お問い合わせ
コンタクトフォーム