本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

ドライヤセクション向けの性能改善

DryerBoost for improving dryer section efficiency

私たちは、乾燥効率向上によるエネルギーの節約、走行性の問題点の解決、シート水分プロファイルの改善、そして更に信頼度の高い操業を確実に行うために役立つオーダーメードのソリューションを提供します。コスト節減と時間効率の改善によって生産コストが削減され、これにより良好な投資回収が行えます。

性能改善プロセスがもたらす効果

乾燥効率改善ソリューションは、ドライヤセクションの乾燥効率と能力を最大にすることを目標にしています。

  • 蒸気使用量の節約
  • エアファン運転の最適化による電力の節約
  • 乾燥能力のアップによる増産の可能性
  • 乾燥プロセスの最適化による優れた紙品質

走行性改善ソリューションは、ドライヤセクションエリアでの通紙と走行性問題に対処し、生産効率を高めます。

  • 断紙回数の軽減と通紙時間の短縮化による時間効率の向上
  • 走行性の改善による増速
  • 紙切れ回数の減少によるエネルギーロスの低減
  • シートサポートの改善と低ドローにより紙品質と原材料使用の最適化

プロファイル管理は、ドライヤセクション全般にわたって均一な水分プロファイルを維持するのに役立ちます。

  • シート強度とリリース特性の向上による走行性の改善
  • 良好な走行性による増速の可能性およびシート過乾燥低減
  • 紙料の最適化による原材料の節約
  • シートドライネスの最適化による使用蒸気節減
  • 均一な水分プロファイルによる優れた紙品質

コンディション管理は、ドライヤセクションの生産効率を向上させ利用しやすくするために、最適な形状でかつ清浄な状態を維持するように設計されています。 体系的な計画と優先順位の決定はお客様のメンテナンスコストの削減につながります。

  • マシンコンディションと清浄さの改善によって高い生産効率を確保
  • アップグレードすることによりメンテナンス全般の必要性が低減
  • 最適なドクタリングによって駆動動力消費が低減