本ウェブサイトをご利用になる場合、クッキー(Cookie)の使用にご同意いただいたものとみなされます。 。詳細はこのリンクよりご覧いただけます。/

より少ない労力で可用性を高めるための適正なメンテナンス

適切なプランニングと条件に基づいたメンテナンスにより、適正なメンテナンスはコストの抑制とメンテナンスの効率アップを可能にしつつ可用性目標を達成し、プロセスのパフォーマンスを最大化します。

課題: メンテナンスのコストと時間の最適化、高可用性

どのようなプラントにおいても、収益性のためには、機器の可用性が高いことが不可欠です。 生産に影響が出る前に、故障を早期に検出し、メンテナンスをスケジュールし、高品質な修理を実施することが重要です。それでも、メンテナンスにコストをかけなければ可用性目標の達成とプロセスパフォーマンスの最大化が困難であり、生産増加が帳消しになることがあります。

定期的なメンテナンス時間を設定するという従来の方法では、すべての機器を点検しなければならず、ときにはプロセスから外さなければならないため、予算を節約できないことがあります。高レベルなメンテナンス効率を維持しようとするときには、スキル不足や人手不足も課題となることがあります。

ソリューション: 適正なメンテナンスによる合理化されたメンテナンス

バルメットのオートメーション向けメンテナンスおよびシャットダウンマネージメントは、潜在的に無駄の多い定期的メンテナンス戦略の代わりに優先順位づけと条件分析を使用して、ニーズと条件監視データに基づいたメンテナンス行動を計画します。個々のシステムの要素の重要性を理解することによって、メンテナンス効率を高めながら、全体的なメンテナンスコストを削減し、障害リスクを低減できます。

この合理的なアプローチは、定期予防保守から、最も重要なシステムコンポーネントの条件とパフォーマンスの積極的なエキスパート監視まで、あらゆるメンテナンスタスクに及びます。私たちは、生産効率に最も重大な影響を持ち、経済的価値が最も高く、最も迅速な見返りが得られるデバイスに資源を集中します。

利点: 全体的な機器効率の向上、コスト削減、生産可用性の向上

バルメットのオートメーション向けメンテナンスサービスは、条件ベースのメンテナンスと適切な予防プランニングに基づき、注意が必要なデバイスのみにメンテナンスとサービスを効率的に割り振ります。これにより、不必要なメンテナンスがなくなり、コスト削減につながると同時に故障のリスクがあるデバイスを明らかにできます。

  • 生産可用性の向上
  • メンテナンス効率の向上
  • メンテナンスコストの削減
  • メンテナンスプランニングの最適化
  • 総資産所有コストの削減