フォーミングファブリック

Forming fabrics

バルメットは常にフォーミングファブリックの技術を改善し、優れた走行性、高い耐摩耗性、長寿命、優れたシートプロファイル、および良好なリテンションを提供するファブリックを継続的に開発してきました。洋紙・板紙向けのフォーミングファブリックデザインは、常に改良を重ねています。

 

Polarized forming fabrics

ポラライズ構造のフォーミングファブリックは、独自のポラライズテクノロジーにより初期脱水の抑制が可能となり、次のようなメリットをもたらします:

  • 非常に良好な走行性
  • 良好な洗浄性
  • リテンションの向上
  • 優れた耐摩耗性
  • ワイヤーマークの低減

従来型SSB 3重織りワイヤーの特徴である水切れの良い直線的な脱水経路は、ポジションによっては脱水が速すぎる場合もありました。ポラライズとは縦糸の重なっていないオフスタック構造のSSB 3重織りワイヤーのことです。この特殊な構造により過度な初期脱水を抑制することが可能になりますが、SSB 3重織りワイヤーの特性である水切れの良さは維持しているため、トータルでの脱水は同等以上のパフォーマンスを発揮します。

ポラライズ構造により、過度な初期脱水の抑制に加え、リテンションの向上やミストの発生を抑えることでカス抜けは低減し、ループ系内をきれいに保つことができます。良好な走行性と洗浄性により、断紙が減り、生産能力の向上に寄与します。場合によっては化学薬品の使用量を削減できるため、更なるコスト削減も期待できます。

 

バルメットのフォーミングファブリックは、すべてのお客様のご期待に応えられるよう幅広いラインアップを用意しています: 

Valmet Forming Fabric GM(旧製品名 GapMaster)は市場で最も汎用性の高い SSBファブリックファミリーであり、次の目的で設計されています:

  • 厳しい条件の洋紙・板紙マシン向け
  • 長寿命
  • 均一なシートプロファイル
  • すべての印刷用紙・上質紙に最適
  • FBB、液体およびカップ用板紙にも適合

すべてのValmet Forming Fabric GMでポラライズテクノロジーを適用可能です

 

Valmet Forming Fabric OP
(旧製品名 OptiProof)

高い耐摩耗性、表面性、薄い網厚
Valmet Forming Fabric OPA (旧製品名 OptiPack) 長期間の使用に耐え得る高い優れた耐摩耗性
Valmet Forming Fabric PM
(旧製品名 PackMaster)
板紙マシン向けの定番SSB3重織り

Articles

ポラライズ構造による抜群の操業性

ポラライズ構造による抜群の操業性

2016年、バルメットはポラライズ構造の新世代フォーミングファブリックを発表した。実機での経験から、ポラライズ構造はフォーミングファブリックの脱水に革命をもたらす可能性がある。